同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 「1点」に泣き勝ち点献上:硬式野球部
関西大学ラグビーAリーグ
武庫川女大に粘り勝ち!3-...
悔い残る5位
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
「1点」に泣き勝ち点献上:硬式野球部
2018/09/30 HEAD LINE NEWS
同大010000010-----261
関大00110010×-----3100

関西学生野球秋季リーグ (2018年9月17日)

8月17日にほっともっとフィールド神戸(兵庫県)にて行われた関西学生野球秋季リーグ第3節対関大3回戦、同志社は2―3で敗れた。今季初の勝ち点がかかった1戦だったが、惜しくも敗れた。


「1点」が大きく響いた。前日の2回戦を0-1で落とし迎えた3回戦。先制するも流れを掴みけれず逆転を許すと、終盤の追い上げもむなしく再び1点差で敗れた。


先発は仲野(法2)。昨季防御率1.00と安定した投球を披露した右腕に命運を託した。立ち上がりの2イニングをともに3者凡退に退け落ち着いた立ち上がりを見せた。


先発の仲野。


2回に小川晃のタイムリーで先制。流れをつかんだかに思えた。3回裏も仲野が2者連続三振に打ち取り2死。危なげなくこの回も無失点に抑えると思われたが、「(調子は)全然良くなかった」(仲野)。9番里(関大)に安打を許し上位打線に回すと、盗塁と適時打で同点に追いつかれる。


続く4回も流れに乗れない。先頭打者を安打で出すと、1死一、三塁から野口(関大)に適時打を浴び逆転を許した。「先制点取ってくれたのにも関わらず、逆転されて申し訳なかった」(仲野)。この回をもって降板した。


1‐2が続き重要性を増す「次の一点」。7回裏に思わぬ形で入る。先頭の山本隆(関大)に、3番手高橋(経1)が投じた5球目だった。レフトへの飛球は本塁打となった。点差はこの日最大の2に開き、同志社にとって厳しい展開となった。


「苦しい時こそ声を出して本来以上の力を」(福島・主将・法4)。昨季終了後逆境でも力を発揮できる練習を積んできた。声量を増す三塁スタンド。共に汗を流した仲間の声援を受け逆襲を開始した。


8回表、辻(商4)と杉内(法4)が無死二、三塁の絶好機を演出すると、後続が内野ゴロの間に1点を返し1点差。裏の守備を高橋が三者凡退に退け流れを引き戻した。


添田⑳(心理4)の内野ゴロの間に1点を返した。


最終9回も1死二塁の好機を作りだす。しかし結果は2者連続三振に。相手エース山本隆の緩急に翻弄され「1点」を奪い返せなかった。最後の打者となった城下(法1)は「悔しい気持ちが1番です。力不足です」。


先発・仲野は「自分のせいで負けた」と猛省した。今季のスタートダッシュは厳しいものとなった。この日の悔しさを糧に、逆境に屈せず接戦をものにできるチームに成長できるか。福島組が早くも正念場を迎えている。(本林大将)


スタメン

(三)辻

(遊)杉内

(左)森田

(一)添田

(右)前田

(中)小川晃

(捕)栗林

(二)足立

(投)仲野


バッテリー

仲野、難波、高橋―栗林、西林


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について