同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > エース崩れる...:硬式野球部
関西大学ラグビーAリーグ
武庫川女大に粘り勝ち!3-...
悔い残る5位
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
エース崩れる...:硬式野球部
2018/09/30 HEAD LINE NEWS

関西学生野球秋季リーグ (2018年9月19日)

9月19日に南港中央野球場にて行われた関西学生野球秋季リーグ第1節対近大2回戦、同志社は8‐14で敗れた。打線が12安打8得点と機能したものの、先発・福島(法4)が打ち込まれた。これにて近大に負け越し。2節続けて勝ち点を落とし、優勝の可能性は厳しいものとなった。


関大3回戦での敗退から中1日、2週間前に先勝を許した近大との絶対に負けられない1戦だった。打線は相手左腕・林山(近大)への対策として右打者を多く起用。小川晃(商2)が今季初の3番に座り、鎌倉(社2)が6番でリーグ戦デビューを飾った。先発はエースの福島が務め、必勝を期した。


今季2戦連続でQSをクリアしエースの貫録を見せていた福島だったが、この日は精彩を欠いた。「自分の投球は悪くなかった」ものの、序盤から失点。当球場の堅いグラウンド、それにより打球が失速せず打ち取ったあたりも安打となりエースを苦しめた。初回に3点を失うと3回にはビッグイニングを作られさらに5失点。同志社の窮地を何度も救ってきたエースの背中はあまりに小さく見えた。6回途中12失点で降板し、自己最多失点(5点)を大幅に更新してしまった。


4回、谷川(近大)に本塁打を浴び下を向く福島孝。


1試合平均1.5点と低調だった打線は復調の兆しを見せた。初回に先制点を挙げると、3回には鎌倉(社2)が一時逆転となる適時打を放ち福島を援護した。小川晃も3安打を記録し、打線の組み換えには一定の成果が見られた。


初出場初スタメンで適時打を放った鎌倉。


3安打と好調をキープしている小川晃。


終盤まで得点を取り合い、両者あわせて30安打24得点の打撃戦は同志社の敗戦で終了した。近大には1勝もできずに勝ち点を献上した。「自分は今まで通り変わりなく投げていく。これからの後輩へ向けて何か残していけるようにしたい」(福島)。小川晃は「同志社の意地を見せてやっていきたい」。残り3節、少しでも上の順位へ。チーム一丸で、福島組は最後の輝きを放ってみせる。(本林大将)


スタメン

(三)辻

(遊)杉内

(中)小川晃

(左)福原

(一)添田

(右)鎌倉

(捕)西林

(二)宮崎

(投)福島孝


バッテリー

福島孝、溝田、髙橋、難波―西林、栗林


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について