同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関学大に快勝![ハンドボール部男子]:ハンドボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
課題修正しインカレに挑む
強さ見せつけた京都選手権
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
関学大に快勝![ハンドボール部男子]:ハンドボール部
2018/10/02 HEAD LINE NEWS

関西学生ハンドボール秋季リーグ (2018年9月30日)

9月29日に太陽が丘体育館(京都府)で行われた関西学生ハンドボール秋季リーグ第8戦。関西学院大と対戦した同志社は、32対27で勝利した。


「関学大に勝つためにこれまで頑張ってきたから、集大成として挑む気持ちでいた」(村瀬・文情4)この日は、いつもの同志社とは一味違った。
前半は終始自分たちのペースで試合を進めることが出来た。得意の速攻を生かし、シュートを決めていった。また、DFから良いリズムでOFに繋げることが出来ていた。キーパー石濱(文情1)はファインセーブを連発し、チームを鼓舞する。鬼気迫る勢いのDFで、関学大の猛攻を封じ、4点リードで前半を終えた。

ループシュートを放つ大野(法4)


迎えた後半、開始直後に5連続得点を挙げ、一時はリードを9点にまで広げていた。しかし、ここで引き下がる関学大ではない。後半6分から立て続けに連続得点を挙げ、点差を縮めていった。「3点差まで縮められたとき、近大戦を思い出して、気持ちが引き締まった」(今井・商2)最後まで集中力を切らすことなく守り抜いた。結果として、一度もリードを許すことなく、勝利を挙げた。


この日3得点の山城(文情2)


誰かがシュートを決めれば、まるで自分のことのように喜ぶ。全員が同じベクトルを向いて戦ったからこそ、つかんだ勝利であった。
「インカレのこともあるが、まずは最終戦をしっかりと勝つことを意識したい」(村瀬)チーム一丸となって戦えば、自ずと勝利が見えてくるに違いない。(佐々木太一)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について