同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 後期初勝利!:サッカー部
関西大学ラグビーAリーグ
武庫川女大に粘り勝ち!3-...
悔い残る5位
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
後期初勝利!:サッカー部
2018/10/03 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ (2018年9月29日)

9月29日に西京極総合運動公園補助競技場にて行われた関西学生サッカー秋季リーグ第3節vs京産大戦。同志社は1-0で勝利した。


スターティングメンバー


雨の影響でピッチコンディションが最悪の中、粘り強いディフェンスで秋季初勝利をつかみ取った。

9番にボールを集めてその後の11番へのチャレンジ&カバーを常に意識していた。」と西中(政策3)・敷田(社1)は口をそろえて言うように前半から同志社の守備戦術が見事にハマる。ポストプレーヤーである9番のところをボールの奪いどころにすることで相手の攻撃の歯車を狂わせた。セカンドボールを取りたい京産大は徐々に全体的に前のめりに。すかさず同志社はロングボールで相手の裏を狙うも、決定機を決めきれない。そのまま前半をスコアレスで終える。

後半も前半同様、ロングボールの応酬となった。迎えた69分、右サイドの深い位置でFKを獲得。児玉(スポ2)がクロス性のボールをゴールエリアに入れると相手キーパーが処理を誤り、こぼれたボールは竹田(3)のもとへ。「チームの役に立ちたい。」ベンチスタートの多い背番号10が右足を振りぬき先制に成功する。


先制となるシュートを放つ竹田


先制してからほぼ一方的に京産大ペースになるも、西中を中心とする守備陣が立ちふさがる。空中戦、球際すべてにおいて京産大を上回っていた。そのままなんとか90分間を守り切り、残留のため是が非でも欲しい勝ち点3を手にした。


鉄壁のディフェンスを見せた敷田


終始完璧なディフェンスで相手を完封した西中は祝福を受けた


次節の相手は桃山大。前期は1-3で敗れている相手だ。今節の勝利で暫定ではあるが、自動降格圏を突破した。望月監督は「この勝利で選手たちの自信になれば。」と語った。自力残留へ。上昇気流は生まれつつある。(文責・久保孝太 写真・藤田友樹)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について