同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関西福祉科学大に悲願の1勝【ハンドボール部女子】:ハンドボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
課題修正しインカレに挑む
強さ見せつけた京都選手権
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
関西福祉科学大に悲願の1勝【ハンドボール部女子】:ハンドボール部
2018/10/06 HEAD LINE NEWS

関西学生ハンドボール秋季リーグ戦 (2018年9月29日)

9月29日に関西ハンドボール秋季リーグ戦・第8戦が山城総合運動公園体育館(京都府)にて行われた。「連敗を断って、絶対に勝つ。」(丹羽)と意気込んで挑んだ試合だった。関西福祉科学大に一度もリードを許すことなく、29-23で勝利した。リーグ通算成績は、3勝5敗となった。



今試合7得点の丹羽。


前半1分30秒、主将・丹羽(商4)はシュートミスのボールをすかさず拾い上げて先制点を決めた。そこからは、両チームの点の取り合いが続いた。同志社が1点リードしていたが、17分で関西福祉科学大が1点を取り同点となった。前半残り8分、相手のディフェンスに阻まれ同志社はなかなかシュートを打てなかった。しかし、飯島(スポ4)は相手の隙を見逃さず、サイドからセンターに回り込みシュートを決めた。4連続ポイントを獲得して点差をつけ、15-10で前半を終えた。



ナイスカットに安堵の笑顔を見せるGK中島(スポ3)


後半が始まり、交互に点を決める両チーム。関西福祉科学大は、確実に速攻を決め必死に同志社を追いかけていた。だが、同志社も藤原(スポ4)が速攻を2回決めるなどして点差を広げた。同志社の6点リードで試合終了となった。2連敗していた同志社は、悲願の1勝を手にした。



速攻で攻める藤原。


丹羽は、「1人1人のプレーが積極的だった。」と勝利を分析した。メンバーの勇気あるプレーが点へとつながり、いつもとは違った迫力のある試合を作り上げた。残るは最終戦のみとなった。相手は春季リーグでは3点差で勝利した立命大。「良い試合をして、勝利する」。4回生にとっては大学生活最後のリーグ戦となる。ハンドボールに対する熱い思いを勝利という形で届けてくれるに違いない。(清水愛結花)



【秋季リーグ結果】

8試合終了時点


3勝5敗

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について