同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 打線奮わず。同立戦黒星スタート:準硬式野球部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
課題修正しインカレに挑む
強さ見せつけた京都選手権
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
打線奮わず。同立戦黒星スタート:準硬式野球部
2018/10/12 HEAD LINE NEWS
立命大100000000-----0
同志社000000000-----0

関西学生野球連盟秋季リーグ (2018年10月11日)

10月11日にわかさスタジアム京都で関西六大学準硬式野球秋季リーグ第6節対立命大1回戦が行われた。結果は1-0。投手陣が奮闘するも打線が精彩を欠き接戦を制することはできなかった。


両校の維持がぶつかり合う同立戦。なんとしても勝利をつかみたい同志社だったが、打撃陣は相手先発・二宮の変化球に翻弄され2安打完封を許してしまった。


7回裏1死一二塁で寺田は併殺打に倒れた


援護のない状況でも、投手陣は奮闘した。1、2回で4つの四球を出した戸澤だが何とか無失点で切り抜ける。4回までを投げ無失点で加藤佑につないだ。「今日はとりあえずテンポテンポって意識してたのと、そのテンポを意識した練習をしてきました」と加藤佑は大荒れだった関大戦の後からテンポを課題としてきた。変化球を軸にし、決め球を絞らせないテンポの良い投球で1本も安打を許さず。4つの三者凡退に打ち取る活躍を見せた。


加藤佑は5回を投げ、無安打無失点に抑えた


今試合について主将・佐藤唯は「打てないときにどういう展開に持ち込んで、自分たちに流れを持ち込んで勝つか」が重要だと考え、そのためには「無理に打ちにいかずに、出塁することを考えてセーフティバントとか、カットなどで四球を選ぶことも必要」と話した。同立戦2回戦は今日14時開始予定。(安本夏望)



スタメン

(7)大塚(商3)

(8)柴山(スポ3)

(4)小松(社2)

(6)佐藤大(社2)

(3)佐藤唯(スポ3)

(5)加藤達(スポ3)

(9)寺田(社2)

(指)前川(スポ3)

(2)長原(商3)

(P)戸澤(スポ2)

バッテリー (P)戸澤、加藤佑(スポ3)―(2)長原

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について