同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 福島孝完投で同立戦先勝:硬式野球部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
福島孝完投で同立戦先勝:硬式野球部
2018/10/21 HEAD LINE NEWS
立命大000000001-----140
同大02020000×-----4100

関西学生野球秋季リーグ (2018年10月20日)

10月20日にわかさスタジアム京都にて行われた関西学生野球秋季リーグ第8節対立命大1回戦、同志社は4―1で勝利した。序盤に先制すると、エースの福島孝(法4)がリードを守り切った。


2回に先制に成功する。1死から小田(文情)が中前安打で出塁すると、相手投手・山上(立命大)が制球を乱す間に満塁とする。打席には杉内(法3)。「第1打席が三振だったから食らいついた」。2ボールからの3球目をセンター前に運び2点を叩き出した。


追加点をあげられず相手に反撃を許す場面の多い今季だが、この日は「次の1点」を早期に奪う。4回、2死から辻(商4)と杉内の連打でチャンスを作る。満塁で4番・福原(政策4)が2点適時打を放ち4点差に。相手に流れを渡すことなく勝利へ近づいていった。


終始優勢でゲームが進み、チームの雰囲気は良かった。


先発の福島孝は序盤から危なげない投球を続けた。「低めに集められたのが良かった」と丁寧な投球で試合を組み立てた。3回から4イニング連続で三者凡退に抑えるなど4安打1失点で完投勝利。これにて大学通算勝利数は20に乗った。


力投する福島孝。


先制、中押しに序盤で成功し終始ゲームを支配した。「最終節になってしまったが、目指している野球になってきたかな」と澁谷監督も手応えを感じていた。


宿敵からの先勝は2016年秋以来4季ぶり。2連勝でのV締めに期待がかかる。(本林大将)


スタメン

(三)辻

(遊)杉内

(中)小川晃

(左)福原

(右)前田

(一)添田

(二)小田

(捕)栗林

(投)福島孝


バッテリー

福島孝―栗林


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について