同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ戦10勝目!:バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
リーグ戦10勝目!:バスケットボール部
2018/10/23 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2018年10月20日)

10月20日にノーリツアリーナ和歌山で行われた関西学生バスケットボールリーグ戦、第14戦、対流通科学大。同志社77‐72流通科学大で同志社が勝利した。


選手たちの背中。


第1Q、リバウンドでは上回っていたが、シュートチャンスで得点につなげることができない。一方相手の特徴であるアーリーオフェンスを厳しいディフェンスで抑え、失点を防ぐ。両者ともリードすることなく迎えた第2Qで徐々に同志社がオフェンスのリズムをつかみ始める。柳原(文情4)がドライブイン・速攻で積極的にゴールに向かい、チームを鼓舞するプレーを見せる。それに続き古村(商3)・下田(法4)が得点を重ね、一気に7点のリードを奪う。たまらず相手はタイムアウトで食い止めようとするものの、動じることなく36-27で後半戦へ。


速攻を決めた柳原。


第3Q、ディフェンスに苦戦しオフェンスが停滞。「前半にできていたパッシングで足を動かすことがあの場面でできてなかった。」(右田・スポ4)また、2連続でバスケットカウントを取られ、相手が反撃で流れが傾き始める。残り1分で放たれた相手の3Pシュートがリングを通過。同点に追い込まれる。その後、フリースローで4点を稼ぐも予断を許さない状況が続く。


勝敗の結末が読めない中迎えた、最終ピリオド。相手のディフェンスに対応し始め、再び息を吹き返す。チーム全員が確実に点数を重ね、10勝目を挙げた。


右田主将。


1巡目の反省点が生かされた。「1巡目戦った時にピックアップが遅れてしまって、やりたいことをやられていた。その部分を今回は抑えられた。」(右田)一時同点になった場面を粘りで逃げ切りつかんだ勝利はインカレに向けての大きな1勝となった。(岡本莉奈)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について