同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 京産大に圧倒され敗北:バスケットボール部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
借り返せず天理大に敗北[J...
念願叶わず、初戦敗退
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
京産大に圧倒され敗北:バスケットボール部
2018/11/05 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2018年11月5日)

10月27日に東淀川体育館(大阪府)で行われた関西学生バスケットボールリーグ戦、17戦目、対京産大。リーグ戦暫定順位1位の相手との一戦は76-95で同志社は敗北を喫した。


第1Q序盤は一進一退の攻防の攻防が続いた。開始1分で古村(商3)のインサイドプレーが炸裂。右田(スポ4)の3Pシュートや田邊(商3)のドライブインで得点をつなげた。しかし終盤、残り2分でターンオーバーからの速攻やオフェンスリバウンドからのシュートでバスケットカウントを与え、京産大へと流れが傾く。点差は開き12-22で第1Qは終了。


ドライブで攻める田邊。


10点ビハインドで迎えた第2Q、京産大の猛攻に遭う。開始3分相手の3Pシュートやドライブがことごとく決まり、序盤から苦しい展開となった。4年生を中心に積極的にゴールに向かうも、相手の勢いを封じ込めることはできない。さらに点差は開き前半を31-50の19点ビハインドで終えた。


インサイドで活躍する古村。


追い込まれる展開の中、第3Qで万久里(政策2)が流れを変えた。「(リーグ戦)後半戦になって自分の中で思い切りが出てきた。」ミドルシュートのほか3Pシュートを連続で2本決め、一時13点差にまで詰め寄った。リーグ戦では自身初の2桁得点を決める活躍を見せた。しかし、チャンピオンチームのリズムは簡単には崩れない。反撃はかなわず、48-71で第3Q終了。続く第4Qも相手の高さや精度の高いシュートに苦しめられる。このままで終われない同志社は相手のミスを得点につなぎ盛り返すも、一度開いた点差を縮めることはできず試合は終了。


積極的にゴールに向かう万久里。


相手の圧倒的シュート力に苦しんだ本試合。インカレでも厳しい戦いが強いられるが、同志社らしい粘り強いプレーで白星を狙う。(岡本莉奈)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について