同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 着実に勝利を重ねる[サッカー部女子]:サッカー部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
課題修正しインカレに挑む
強さ見せつけた京都選手権
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
着実に勝利を重ねる[サッカー部女子]:サッカー部
2018/11/10 HEAD LINE NEWS

関西学生女子サッカー秋季リーグ2部下位準決勝 (2018年11月4日)

114日にびわこ成蹊スポーツ大学グラウンドで行われた、関西学生女子サッカー秋季リーグ2部下位準決勝。京都教大と対戦し、3-0で勝利した。


スターティングメンバー


試合は比較的同志社が優勢な形で進めた。しかし素早い押さえ込みやキーパーの体を張った守備に阻まれる。竹田(文情1)が序盤から積極的にシュートを打つも得点に繋がらない。最初に展開があったのは前半19分だった。池田葵(文1)がボールを奪い竹田へパス。DFに囲まれ足元のコントロールが少し崩れるが、相手とタイミングがずれた瞬間を見逃さなかった。一歩抜けだすとゴール目の前で強烈なシュートを放った。ボールがキーパーの手に当たった音がピッチ中に響き渡る。先制点を決め、前半は終了した。


DFをかわしゴールに向かう竹田


後半も我慢の時間が続いた。中を使わせず、4バックでカバーリングしながらカウンターを狙う。チャンスは突然訪れた。ゴール手前でパスを回していた京都教大の隙をつき、福岡(スポ2)がボールを奪い取る。「球際で負けないように頑張った」と、同21分、キーパーとの1対1を制した。追加点にチームが勢いづく。同24分には同大のスローインから竹田がボールをもつと、ペナルティエリアまで出てきていたキーパーを見た後の判断は早かった。センターラインから放ったロングボールはキーパーの頭上を越え、追いつく前にゴールラインを超えた。それ以上の得点はなかったものの失点を0に抑え、3-0で下位決勝戦へコマを進めた。


追加点を決め、喜ぶ福岡(写真右)


女子チームを支えるキャプテン渡辺


「今シーズンの中で1番か2番ぐらいに良いゲームだった」(監督)。前節からの2週間は主に守備を強化した。その戦術的な部分はもちろん、各々が判断し、声を出しながら状況に応じたアプローチの仕方、ボールの奪い方を試合の中で作ることができた。ついに秋季リーグ最終節を迎える。渡辺(スポ4)が主将として率いるのも最後だ。「今シーズンの集大成となるように、11人が最高のプレーができるように頑張っていきたい」(渡辺)。勝てば春季と同様5位となる。エース竹田の不在もカバーしつつ、進化を遂げたサッカーで戦い抜く。(酒井華奈)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について