同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 男女共にダブルスベスト8:テニス部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
4年生が語る主将、チームへの思い
春季リーグ1部6位で終幕[...
眞壁更紗・富田真結
春リーグ完結!【陸上ホッケ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
男女共にダブルスベスト8:テニス部
2019/03/14 HEAD LINE NEWS

平成30年度関西学生新進テニストーナメント (2019年3月2日)

3月2日から9日にかけて万博テニスガーデン(大阪府)で行われた平成30年度関西学生新進テニストーナメント。男子ダブルスにおいて大窪(法2)・福永(スポ2)組が、女子ダブルスにおいて大塚(商2)・伊藤(スポ1)組がベスト8入りを果たした。


昨年の新進でダブルス優勝を収めている大窪は福永とペアを組み、第8シードとして出場した。初戦の相手は大教大の小川・西浦組。まずはG6-3でファーストセットを先取した。続くセカンドセットでは激しい攻防が続いたが、なんとか逃げ切りストレートで勝利を勝ち取った。


「2人のいいところを出し合って思い切ってプレー出来たら」(福永)と挑んだ3回戦。初戦と同様にファーストセットをG6-3で先取したが、セカンドセットでの相手の追い上げに苦しむ。しかし、苦しい状況の中でお互いを励まし合い、セカンドセットをものにした。準々決勝へ駒を進める。


ガッツポーズを見せる大窪


バックハンドで攻める福永


準々決勝の相手は第3シードの大野・山尾組(関大)だった。格上との対決に気を引き締めて挑んだものの、試合開始早々3ゲーム連取される苦しい展開となった。「ここで攻めきって追いつこうと思った」(大窪)。その後キープに成功。互いにキープし合う展開が続いた。G2-4でついにブレイクに成功しG3-4まで追い上げる。次のサービスゲームでは相手のミスを誘発する巧みなプレーを見せ、キープ。G4-4と波に乗ったと思われたが、続く2ゲームでは相手のテクニックに圧倒されミスが目立つ。2ゲームを連取され、G4-6でファーストセットを終えた。


なんとか流れをつかみ、スーパータイブレークへ持ち込みたいセカンドセット。いきなりブレイクに成功し、その後も互角の戦いがしばらく続いた。しかし常に相手がリードする状況でなかなかゲームの主導権を握ることができない。G3-6で格上の実力を見せつけられる結果となり、今大会はベスト8で幕を閉じた。


ハイタッチを交わす2人 左:大窪 右:福永


一方、昨年の夏関でベスト4入りを果たした大塚・伊藤組は第1シードとして出場した。1回戦は関学大の岩井・小柳組をストレートで下し、2回戦へ。2回戦ではさらに勢いづき、ファーストセット、セカンドセット共にG6-1と相手を圧倒し、勝利をつかんだ。


笑顔を見せる左:伊藤 右:大塚


迎えた準々決勝の相手は関大の大野・鈴木組だった。「相手は結果をたくさん残しているので、第1シードだけど、チャレンジャーの気持ちで」(大塚)。序盤は両者共にキープする状況で、しばらく均衡が続いた。G5-4で迎えた相手のサービスゲームでブレイクを許してしまったが、すかさずブレイクし返しG6-5と1歩リードする。このままファーストセットを勝ち取りたかったが、ミスが目立ちG6-6に。タイブレークにもつれ込んだ。タイブレークでは終始リードを許し、2-7で力の差を見せつけられる結果となった。巻き返しを図ったセカンドセットだったが、主導権は完全に相手にあった。セカンドセットはG1-6で呆気なく終わってしまった。準決勝進出には届かなかった。


準々決勝での2人


男女共にダブルスベスト8で幕を閉じた新進。両組共、準々決勝では悔しい結果となった。この悔しさを軸にし、次なる春関ではさらなる飛躍を目指す。


【ダブルス結果一覧】

男子ダブルス1R

折井・春原◯ 6ー3、6ー1 ×國政・山本(龍大)

松田・木本× 6ー7(2)、2ー6 ○家邊・片山(立命大)


男子ダブルス2R

折井・春原× 5ー7、3ー6 ○恒松・西岡(近大)

大窪・福永○ 6ー3、7ー5 ×小川・西浦(大教大)

宇田・三上○ 5ー7、7ー6(2)、10ー7 ×上森・合田(近大)


男子ダブルス3R

大窪・福永○ 6ー3、7ー5 ×板倉・小野田(関学大)

宇田・三上× 3ー6、6ー2、7ー10 ○岩村・角野(甲南大)


男子ダブルスQF

大窪・福永× 4ー6、3ー6 ◯大野・山尾(関大)


女子ダブルス1R

池内(鈴)・高嶋◯ 6ー4、6ー2 ×田崎・小嶋(甲南大)

池内(七)・比嘉○ 6ー3、1ー6、10ー6 ×古賀・川島(立命大)

大塚・伊藤○ 6ー4、6ー2 ×岩井・小柳(関学大)


女子ダブルス2R

池内(七)・比嘉× 5ー7、4ー6 ○大野・鈴木(関大)

池内(鈴)・高嶋× 6ー7(5)、1ー6 ○鎌田・桐山(関大)

大塚・伊藤○ 6ー1、6ー1 ×越智・大和(関学大)


女子ダブルスQF

大塚・伊藤× 6ー7(2)、1ー6 ◯大野・鈴木(関大)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について