同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 投打かみ合い、強敵撃破:硬式野球部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
今季初の関東勢との定期戦、...
ベスト8で悔しい幕切れ
'19ルーキー特...
近畿男子の日常~シーズン編...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
投打かみ合い、強敵撃破:硬式野球部
2019/04/06 HEAD LINE NEWS
近大000000020-----2
同大00300010×-----4

関西学生野球連盟春季リーグ戦 (2019年4月6日)

4月6日にわかさスタジアム(京都府)で行われた関西学生野球連盟春季リーグ第1節対近大1回戦において4-2で勝利した。新体制の硬式野球部にとって開幕戦となった今試合。松本の決勝弾、髙橋の好投、本間の3安打などで昨秋王者に勝利をあげた。


3回裏、同志社の攻撃は打順よく1番から始まった。2番・杉内(法4)が出塁、3番・片岡(経4)が均衡を打ち破る適時打を放ち、先制点を決めた。ノーアウトで迎えた次なる打者は松本(スポ4)。2ボールから絶好球を振り抜き、白球はスタンドへ。去年から春リーグに向けフォーム調整を行ってきた。調整が実を結び徐々に調子を上げてきた。「感触はあまり良くなかったが、(スタンドに)入った」(松本)。今シーズン1号は同志社ベンチ、スタンド双方を沸かした。



2ランを放った松本


チームの命運を左右する開幕戦は髙橋(経2)が任された。 主砲佐藤率いる近大打線を相手に6回無失点7奪三振の好投。時折甘い球がいくという課題があったが今試合では低めに集めた。許したヒットはレフト前ヒット2本のみで才能の片鱗を感じさせた。



好投を見せた髙橋


同志社打線で存在感を示したのは松本だけではない。今試合8番を担った本間(スポ3)もだ。「今日はできすぎた」(本間)と振り返った成績は3打数3安打。下位打線ながら近大投手陣を打ち崩した。



3打席3安打の本間


昨秋5位に泣いた同志社大学硬式野球部。先発で好投した髙橋、打線を引っ張った松本、本間が開幕戦から躍動した。去年は第三戦にも勝負が持ち越されることがあったが、今年はエースの溝田(スポ4)が控えている。今年の同志社に絶対的な存在はいない。明日の近大2回戦では全く別の選手が活躍するかもしれない。全員が活躍し全員で神宮を目指す。昨秋王者だった近大相手に2連勝できれば優勝への弾みがつく。この良い勢いのまま明日も勝利を目指す。(小田村克哉)



スタメン

(一)小川晃(商3)

(二)杉内

(三)片岡

(四)松本

(五)鎌倉(社3)

(六)栗林(スポ3)

(七)四川(社3)

(八)本間

(九)髙橋



バッテリー

髙橋、西村(法2)、難波(社4)ー栗林


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について