同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関大に惨敗、四私大定期戦4位で終える:バスケットボール部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
ミス修正へ
主将セレクション「アイスホ...
'19春の展望「...
新チーム初白星!【ラクロス...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
関大に惨敗、四私大定期戦4位で終える:バスケットボール部
2019/04/08 HEAD LINE NEWS

関関同立四私大定期戦 (2019年4月7日)

  4月7日に同志社大学京田辺キャンパス・デイヴィス記念館(京都府)で行なわれた関関同立四私大定期戦2日目、対関大。同志社は50―76で敗北を喫した。最終成績を1分2敗、4位で終えた。


試合開始


序盤、長崎(法2)が前半だけで8点を挙げる活躍をみせる。勢いに乗った同志社は一時7点リードしていた。しかし、相手のプレッシャーがかかってから流れは一変した。「プレッシャーがかかった場面で良いプレーができなくターンオーバーにつながった。」(加賀美HC)第2Q残り1分切った所で2連続ターンオーバーを喫し、逆転を許す。7点ビハインドで前半を終えた。(28―35)


活躍の長崎(法2)


後半、流れに乗れる場面は何度かあった。しかし、要所でターンオーバーやパスミスが多発する。結果、第3Qだけで9―26と点差をつけられ流れは完全に相手へ。勢いに乗れず、試合は50―78で試合は終了した。


シュートを放つ古村(商4)


課題は明確だった。「ガードのプレッシャーが強くてボールが回らなくてミスで終わるケースが多かった。そこを第1優先に改善しないといきない」(古村・商4)2日間、ミスから点差を一気に開かれるケースが何度もあった。再来週には関西選手権が始まる。課題をどこまで修正することができるかが今後の戦いを左右する。(文責:宇佐美義人 撮影:岡本莉奈)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について