同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 春リーグ初戦白星発進:バドミントン部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
'19ルーキー特...
'19ルーキー特...
長い戦いの末、全国ベスト1...
38年ぶり!上岡・三輪ペア...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
春リーグ初戦白星発進:バドミントン部
2019/04/09 HEAD LINE NEWS

平成31年度京都府知事杯争奪京都学生バドミントンリーグ戦大会 (2019年4月6日)

平成31年度京都府知事杯争奪京都学生バドミントンリーグ戦大会(2019年4月6日)

4月6日、平成31年度京都府知事杯争奪京都学生バドミントンリーグ戦大会が京都産業大学総合体育館で行われた。同志社は初戦、京産大と激突。見事4-1で勝利し開幕戦を白星で飾った。


秋のリーグを終え、リーグ戦1日目。第一シングルスに臨んだのは藤田(文情4)だった。序盤から打ち合いになる激しい展開。しかし、ここは大学4年目を迎えた藤田が意地を見せた。細かいステップと力強いプレーを軸に相手からミスを誘う。結果21ー17と第1セットを制した。続く第2セット、相手に流れが行きかけるも、持ち前の明るさでリズムを取り戻す。途中6連続ポイントを奪い、21ー15で快勝。最初のセットを取り、チームに勢いをもたらした。第2シングルスには大屋(商2)が出場。コート端に鋭くキレのあるスマッシュを決める。途中相手に10ポイント差をつけ、第1セットのスコアを21ー11とした。第2セットは相手にペースを握られながらもポイントを重ね、接戦に持ち込む。ネット際の攻防も制し、21ー19と熱戦をものにした。


スマッシュを打つ大屋(商2)


トータルスコア2ー0と勝利まであと1ゲーム。コートに立ったのは岩永(商4)と中里(理工4)ペアだった。仲間の声援を背に第1ダブルスに挑む。まさに一進一退の攻防。両者一歩も引かない展開となった。途中スマッシュやプッシュがアウトになるミスが続くも両者声を掛け合い、士気を高める。デュースまでもつれるも最後は同志社ペアがこのセットを勝ち取った。第2セット、接戦を制した勢いそのままにキレのある連携を披露。最期には10ポイント差をつけての完勝だった。勝負をつけた同志社だったが手を緩めることはなかった。第2ダブルスには伊藤(スポ2)と前川(心理2)の2年生コンビが出場。今年のリーグ戦初出場ということもあり緊張感が漂う。最初のセットを取るも、第2セットを落とした。「リーグ独特の雰囲気で最初は緊張した」(前川)。しかし、第3セットになると硬さは取れ始める。「(3-0で)試合は決まっているけど、この試合を獲れば春リーグに勢いがつく」と先輩から言われ、もう一度集中力を高めた。結果21-16で勝利を収め、この日4勝目を手にした。最終戦、惜しくも松村(スポ2)は敗れるもチームは4-1で快勝。リーグ戦白星スタートとなった。


サーブを構える前川(心理2)


勝利を喜ぶベンチ


終始笑顔が目立った同志社。勝てば全員で勝利を喜び、ミスが起きれば全員で声援を送る。ベンチを含め、チーム一丸となって勝ち取った勝利だった。リーグ戦の残り試合、まだまだ成長を続ける選手がどのような活躍を見せるのか。また、選手を全力でサポートするベンチワークにも注目したい。(上辻創太)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について