同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 春リーグ、白星スタート:バドミントン部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
'19ルーキー特...
'19ルーキー特...
長い戦いの末、全国ベスト1...
38年ぶり!上岡・三輪ペア...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
春リーグ、白星スタート:バドミントン部
2019/04/09 HEAD LINE NEWS

平成31年度京都府知事杯争奪京都学生バドミントンリーグ戦大会 (2019年4月6日)

4月7日、京都産業大学総合体育館で平成31年度京都府知事杯争奪京都学生バドミントンリーグ戦大会が行われた。京都産業大学を相手に3-2で勝利。男子に続き女子もリーグ開幕戦を白星で飾った。


お昼過ぎに始まった春リーグ初戦。第一シングルスに臨んだのはキャプテンを務める長町(商3)だった。シャトルを前後左右に打ち分け、相手選手のミスを誘う。力の差を見せ、第1ゲームを21-13で奪った。そして第2ゲーム、第1ゲームとは打って変わって京産大に流れが傾く。長町が放つショットはアウトの判定が増え、スマッシュもネットにかかる。途中点差が開くも同志社の主将が集中力を切らすことはなかった。相手のショットに食らいつき、少しづつ点差を縮めていく。そして最後には21-19と苦しみながらも勝利を手にした。

第一シングルスに出場した長町(商3)


続いてコートに立ったのはルーキー山部(商1)。相手は京産大の近藤。途中スマッシュを決め、リズムを作る。第1ゲームを勝利で収め、続く第2ゲーム。両者一歩も譲らない白熱した試合が展開される。山部が点を取りリードすると、すかさず近藤が粘りを見せ同点に追いつく。デュースも長く続き両者疲労を滲ませた中、勝負を決めたのは同志社期待のルーキーだった。最後は力を振り絞り、27点目を取ってゲームをものにした。

そして迎えた第1ダブルス。長町、長丸(文情3)ペアが挑んだ。落ち着いた試合を披露し、21-18、21-10とゲームを連取。3勝目を手に入れ、リーグ初戦の勝ち越しを決めた。第4戦目は山部、奥寺(スポ健1)が出場。第1ゲームは終始相手にペースを握られ11-21で試合を落とす。しかし第2ゲーム、1年生コンビが息を吹き返す。次々とポイントを取り、気が付けば21-7と圧巻の試合展開を見せた。勢いそのままで行くかと思われた最終ゲーム、またもやリズムを崩し、相手に試合を支配される展開に。結果17-21で敗戦。調子の波が大きく見えた試合となった。第5ゲームも宇佐美(神2)が出場を果たし、最後は粘りを見せるも0-2で京産大に軍配が上がった。


シャトルを返す山部(商1)


ダブルスを組む長町(商3)長丸(文情3)


3-2で京産大を下した同志社だが課題も同時に見えた1日となった。しかし、まだまだリーグは始まったばかり。試合を通して課題を見つけ修正する。選手たちはこの大会で大きな成長を見せることが出来るのか。彼女たち闘う勇姿に注目である。(上辻創太)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について