同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大量得点で5回コールド勝ち!:軟式野球部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
ミス修正へ
主将セレクション「アイスホ...
'19春の展望「...
新チーム初白星!【ラクロス...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
大量得点で5回コールド勝ち!:軟式野球部
2019/04/10 HEAD LINE NEWS
同志社33050---------11
大阪市大00100---------1

関西六大学軟式野球春季リーグ戦 (2019年4月8日)

4月8日、寝屋川第1球場(大阪府)で関西六大学軟式野球春季リーグ戦第6戦が行われた。同志社は大阪市立大相手に11-1の5回コールドで勝利。6連勝を果たしリーグ後半戦も幸先の良いスタートを切った。


初回から試合は動いた。1番・太田(法3)が2球目を右中間に打ち抜き、その俊足で三塁まで到達する。3番・平井(商3)が死球で出塁すると打順は絶好調の4番、松井塁(商4)。「チャンスで俺に回せば点は入る」とチームメイトへの宣言通り、センターにタイムリーを放ち先制点を決めた。続く川端(政策2)も勢いに乗りレフト方向に二塁打を放ち出塁。相手キャッチャーの送球エラーの間にすかさずホームに生還し初回から3点を追加した。


大活躍の松井塁


ホームに生還する太田


1回の裏を先発藤本(社会3)が三者凡退に抑え再び同志社の攻撃。9番・楠元(社会3)が出塁すると2番鷲尾(法3)、3番平井の二塁適時打が連続で飛び出し、またもこの回で3点を追加し相手を引き離した。

3回裏にピッチャー藤本に代わり上月(法3)。ワイルドピッチにより惜しくも1点を許すが、またも同志社の猛攻は止まらない。4回表に松井塁、川端、天内(法3)が連続適時打を浴びせこの回一挙5点を追加した。


2回から登板した上月


「1試合1試合、大切に(平井)」。このリーグ戦では1つの黒星が大きな仇となる。リーグ開幕から無敗でここまできた同志社。残り4戦、目の前の一戦に全力を注ぎ全国へ一歩一歩、進んでいく。(文責:竹山麗奈 撮影:犬飼静香)



同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について