同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ初戦、好調なスタートを切る[ハンドボール部女子]:ハンドボール部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
気持ち切り替え、勝利
春季初の黒星
主将セレクション「アイスホ...
'19春の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
リーグ初戦、好調なスタートを切る[ハンドボール部女子]:ハンドボール部
2019/04/12 HEAD LINE NEWS

関西学生ハンドボール春季リーグ戦(女子) (2019年4月6日)

4月6日に関西学生ハンドボール春季リーグ戦・第1節が京都府立山城総合運動公園体育館にて行われた。初戦の相手は立命大。春季リーグでのインカレ出場権獲得に向けて試合に挑んだ。20-14で同志社が勝利し、1戦1勝0敗となった。



果敢にシュートを放った水谷(スポ2)。


前半早々、立命大が先制点を決めた。同志社はシュートミスがあったものの5連続得点を決め、立命大を引き離した。前半7分、ペナルティシュートのチャンスが訪れた。中島(スポ3)の1発目のシュートはカットされたが、リバウンドを取り再度シュートし、点を獲得した。終盤まで相手にリードを許すことなく、同志社がリードを続けた。残り6分を切った時、立命大に逆転されてしまう。前半終了まで相手の連続得点を止められず7-11と同志社の3点ビハインドで試合を折り返した。



西村は今試合5得点を決めた。


後半2分、内堀(スポ3)が速攻を連続2本決め、試合の流れを変えた。続いて今村(スポ2)、西村(スポ3)が速攻を成功させ、点を獲得した。同志社の勢いは止まらず、速攻での5得点を含む9連続得点で試合のペースをつかんだ。ディフェンスで相手の攻撃を封じ込め、得点を許さなかった。その後もロングシュートやペナルティシュートを確実に決め、20-14で立命大に勝利した。



速攻を決める内堀。


伊藤(スポ4)は、「ハーフタイムでの話し合いが後半の得点につながった。」と試合を振り返った。メンバー全員が果敢に攻撃し、積極的なプレーを相手に見せつけた。第2節・関学大戦では、ロングシューターの多い相手に対し、持ち味である速攻で勝負する。
好調なスタートを切り、インカレ出場権獲得に1つ駒を進めた。開幕2連勝で、残る試合へ勢いをつけたい。(清水愛結花)



【リーグ通算成績】

1試合終了時点


1勝0敗

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について