同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕戦、武庫川女大に完敗[バレーボール部女子]:バレーボール部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
気持ち切り替え、勝利
春季初の黒星
主将セレクション「アイスホ...
'19春の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
開幕戦、武庫川女大に完敗[バレーボール部女子]:バレーボール部
2019/04/14 HEAD LINE NEWS

2019年度関西大学バレーボール連盟女子2部 春季リーグ (2019年4月14日)

4月14日に兵庫大学にて関西大学バレーボール連盟女子2部春季リーグ戦が行われた。初戦の相手は1部から降格してきた武庫川女大。第1、2セットは奮闘するものの圧倒的な強さを見せつけられ、セットカウント0-3で黒星発進となった。


円陣を組む選手たち


緊張の中始まった第1セット、序盤から相手の雰囲気に圧倒された。「分かっていたが、自分たちの攻撃が全く決まらなかった(町支・政策4)」。同志社の攻撃陣が果敢に攻めるも相手のブロックに阻まれ得点につなげることができなかった。そのまま相手の高さを破ることはできずる12-25で第1セットを落とした。


サーブで攻める丈野(社2)


 第2セットではミスを恐れず自分たちのバレーをすることを意識した。序盤、4連続失点で相手に流れをつかまれた。タイムアウトから巻き返しを図ると、丈野(社2)が思い切ったプレーでチームを鼓舞。なんとか11-14まで詰め寄るも相手の好サーブで崩され再び大きくリード許した。同志社は粘りを見せラリーに持ち込むも最後の1本が出なかった。16‐25で第2セットを取られセットカウント0-2とされた。武庫川女大の応援のヴォルテージが最高潮となった第3セット。中川(商1)が相手のコートの穴を狙いプッシュを決める場面もあったが、得点が決まらず、次第にミスがではじめた。チームをけん引する中江(スポ3)が渾身のスパイクをコートにたたきつけ反撃の狼煙を上げた。しかし、相手の勢いを止めることはできず5-25で第3セットを落とし、セットカウント0-3で敗戦を喫した。


果敢に攻める中川(商1)


苦しいスタートとなった春季リーグ。攻撃力不足が露呈した一方で今季初出場の中川、今川(スポ1)の若い力の可能性を感じられる試合となった。黒星発進となったが、主将・町支は「雰囲気が沈むことなくよかった、武庫川女大から学べることがあったと思う」と前向きに語った。次戦までに1週間の猶予がある。今試合で課題となった攻撃力を補強し、京産大に挑む。(文責・平野紗有里 写真・宇藤誌峰)


リーグ通算成績

1戦0勝1敗


対武庫川女大 ●0-3(12-25、16-25、5-25)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について