同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 予選トーナメント突破:バスケットボール部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
'19ルーキー特...
長い戦いの末、全国ベスト1...
38年ぶり!上岡・三輪ペア...
‛19ルーキー特集:奥野義...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
予選トーナメント突破:バスケットボール部
2019/04/30 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボール選手権大会 (2019年4月27日)

4月27日に近畿大学記念会館(大阪府)にて、第90回関西学生バスケットボール選手権大会予選トーナメント3回戦が行われた。同志社は神戸大と対戦し、同志社74-57神戸大で同志社が勝利を収めた。


先制点となったのは、開始30秒で放たれた北方(文情2)のスリー。そこからテンポよくインサイドで得点を稼ぎ、リードする。しかし相手も1on1などでシュートを決め、一時一点差に詰め寄られる。リードを取り返しきれず、同志社19-16神戸大で第1Qを終える。


第2Q開始早々、けがから復帰を果たした田邊(商4)が連続得点を決める。中盤相手のディフェンスが対応し始め、攻撃が停滞。しかし開始9分の万久里(政策3)のスリーを皮切りに、北方、古村(商4)のスリーが決まり再びリードを広げる。スティールやパスミスなどの細かいミスが目立つもペースを保ち続け、同志社37-24神戸大で前半終了。

けがから復帰した田邊のシュート。


続く後半。勢いそのままに、古村を中心に確実に得点を重ねる。川﨑(法2)や東(文1)のシュートも決まり、下級生の活躍も見られた。完全に流れをモノにした同志社は第4Qの間に計19得点を挙げ、74-57で試合終了。本選進出が決定した。


ゴールに向かう古村。


前試合の課題が改善された試合だった。「チーム全体が何をしようかってゆうのが意識的にできていた。」(田邊)前回は個人プレーになっていたディフェンス。今試合は上手く連携をとり、相手にプレッシャーを与えることに成功。またボールを確実につなぎオフェンスを展開することで、リングへ向かうことができた。全員バスケの実現が勝利へと導いた。(文責・岡本莉奈 撮影・宇佐美義人)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について