同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 戦力差見せつけ4連勝!:サッカー部
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
'19夏の展望「...
岡山大に6点差で圧勝
夏合宿最終戦、勝利で飾れず
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
戦力差見せつけ4連勝!:サッカー部
2019/04/30 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ2部A (2019年4月30日)

4月30日、同志社大学京田辺グラウンド(京都府)にて行われた関西学生サッカー2部Aリーグ第5節vs神戸学院大戦。同志社は4-0で勝利した。


前節から中1日ということもあり、スタメンは大きく変わった。CBに福地(社4)、左SBに岡治(スポ1)、インサイドハーフに加藤(政策4)、早藤(商3)、WGに片山(スポ3)と長坂(スポ1)が入った。


スターティングイレブン


前半、メンバー変更が影響したのか同志社はなかなか攻撃の糸口をつかめない。左サイドから長坂がドリブル突破を試みるがインサイドハーフとの距離感が悪く、単調な攻撃に終わってしまう場面が多くみられた。それでも前半36分、ミドルレンジでボールを受けた竹田(商4)が右足一閃。ゴール左上に突き刺さり、前半を1-0で折り返す。


後半に入るとインサイドハーフのポジショニングをセカンドボールをより拾い、攻撃に絡めるよう前目に修正。これが功を奏した。後半10分、左サイドの混戦から最後は加藤が詰めて追加点をあげる。同志社はここから徐々に相手を圧倒。途中出場のルーキー東(神学1)、左サイドを果敢に攻め続けたこちらもルーキーの長坂にそれぞれゴールが生まれ、終わってみれば4-0。


チーム2点目をあげた加藤


途中出場ながら3点目をあげた東


左サイドから果敢に攻め続けた長坂


「Aチーム全員で勝ち取った。」と加藤は振り返った。リーグ戦5節を終えて約20人が試合に出場しており、選手層はどんどん厚くなっている。誰が出ても勝てるチームへ。同志社イレブンは確実に未来に根を張り始めている。

(文責:久保孝太 写真:岩木博哉)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について