同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 耐えて勝つ、主将が意地見せた:バドミントン部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
格上相手に3失点[サッカー...
反撃惜しくも敗北を喫す
4年生が語る主将、チームへの思い
眞壁更紗・富田真結
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
耐えて勝つ、主将が意地見せた:バドミントン部
2019/05/10 HEAD LINE NEWS

2019年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会 (2019年5月5日)

 54日、龍谷大学深草キャンパス(京都府)で関西学生バドミントン春季リーグ戦大会が行われた。前節関学大に勝利した同志社は、天理大学と対戦。総計3-2で勝利した。これでリーグ戦3連勝。431敗となった。


 先日の京都学生バドミントンリーグでも天理大と激闘を繰り広げた同志社。前回勝利した相手だけに敗北は許されなかった。第1ングルスには、リーグ戦初出場の宇佐美(神2)が出場。第1セット序盤をリードし、そのまま逃げ切ろうとする。しかし終盤ミスが続き連続6失点。16-21で第1セットポイントを取られる。第2セットでも相手の勢いに圧倒され、11-21で惨敗。計0-2のストレート負けとなった。


リーグ初出場の宇佐美


 2シングルスでは今期リーグ好調の山部(商1)が出場。前回も対戦し勝利を挙げた相手なだけに期待がかかる。しかし相手のドロップショットに苦戦し、19-21で第1セットを落としてしまう。第2セットで挽回を図り、得意のスマッシュで応戦。連続8得点を取るなど21-13で相手を圧倒した。同点で迎えた最終セット、相手のペースに飲まれてしまい思うようにプレーが続かない。本領を発揮できないまま、巻き返せずに11-21で敗北。後一歩及ばず、2敗目を喫した。


 もう後がない同志社は第1ダブルスで長町(商3)・長丸(文情3)ペアが反撃を開始する。長町は「無駄に考えすぎずにやれた」と第1セットを振り返った。言葉の通りに、得意な形のスマッシュが炸裂。21-14で見事に勝利する。第2セットでも集中力を切らさず同じく21-14で収め、完封勝利でゲームを巻き返す。


逆転勝利を成し遂げた長丸(左)と長町(右)ペア


 2ダブルスの藤村(商4)と山部ペアもこの流れに続く。両者共に活躍が光り、大量連続得点を挙げ21-7の快勝。第2ットでは序盤ペースを作られ、苦しい展開が続くも後半で追い返し21-15で見事勝利し、最終決戦に望みをつなげた。


シャトルの行方を追う山部(左)と藤村(右)ペア


 勝敗を委ねられた運命の第3シングルス。主将・長町自ら出陣したゲームだった。「自分の得意なことができた」(長町)と終始相手を圧倒し第1セットを21-10で奪う。続く第2セット、またもや圧巻のプレーを見せる。点差を広げていった同志社だが、終盤にミスが目立った。相手にその隙を突かれ点差が縮まってしまう。しかし主将としての強さを示さなければならない。意地を見せ、最後はなんとか逃げ切りに成功。21-16で試合を終え、ゲームの勝利に貢献した。


自ら試合を決めた長町


 怒涛の後半の追い返し逆転という形で、またも天理大に勝ち星を挙げた同志社。リーグ戦3連勝と勢いをさらに強めた。次節の相手は武庫川女子大。「まとまりのあるチーム」と長町も警戒する。次も見事勝利を収め、更なる高みへと駆け昇れ。(岩木博哉)



〇試合結果詳細〇

S1 宇佐美(神2)0(16-21,11-21)2

S2 山部(商1)1(19-21,21-13,11-21)2

D1 長町(商3)・長丸(文情3)2(21-14,21-14)0

D2 藤村(商4)・山部☆2(21-7,21-15)0

S3 長町☆2(21-10,21-16)0


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について