同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 髙橋無双!初完封勝利!:硬式野球部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
2大会連続準V果たす!
新チームで大健闘
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
髙橋無双!初完封勝利!:硬式野球部
2019/05/13 HEAD LINE NEWS
同大001000102-----4
京大000000000-----0

関西学生野球連盟春季リーグ戦 (2019年5月12日)

5月12日に南港中央野球場(大阪府)で行われた、関西学生野球春季リーグ第6節対京大1回戦。髙橋恭のストライク先行の投球で京大打線を圧倒し4-0で完封勝利を果たした。


「やっと自分の役目が果たせた」(髙橋)。冬の期間、完投することを目標にトレーニングに励んできた。その目標達成には申し分ない、完封という最高の形で勝利を収めた。許した安打はわすが3つ、序盤からストレート先行の投球で10奪三振と圧巻のピッチングを見せた。


完封勝利を果たした髙橋恭。


さらに、京大は左打者が多くレフト方向に打つ傾向をデータから分析。ストレートの他、インコースを攻める配給、さらに守備を左に寄せ抜け目のない守りでランナーを許さず、14連続アウトを記録した。


ハイタッチをする栗林と高橋恭。


髙橋恭(経2)の好投に野手陣も応える。3回、山内(法3)の左適時打で先制点を奪うと、7回、1番の小川晃(商3)が右安打で出塁、今試合4番を任された主将・杉内(法4)が右適時打を放ち2-0に。9回には、またも杉内の右中間を破る三塁打、山内の中適時打でさらに2点を追加した。上位打線が奮起し、先制から追加点を重ねていく同志社らしい試合を繰り広げ、4-0で対京大初戦を白星で飾った。


2打席連続でタイムリーを放った主将・杉内。


3安打10奪三振の圧巻の投球で初完封勝利を果たした高橋恭。「自分が投げた試合は絶対勝つという気持ちで投げていきたい」。今季4勝目を挙げ、今試合でリーグ2位の防御率である0.99と脅威の数字を叩き出し、先発投手として大きな結果を残した。投打のかみ合った最高の勝利を今日の糧に。2戦で勝ち越すことを誓う。(文責:赤地貴音、撮影:藤田彩花、岡本莉奈、上辻創太)


スタメン

(一)小川晃 

(二)工藤 (文4)

(三)四川 (社3)

(四)杉内 

(五)山内 

(六)栗林 (スポ3)

(七)片岡 (経3)

(八)本間 (スポ3)

(九)髙橋恭 


バッテリー

髙橋恭-栗林

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について