同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレ出場権獲得まであと1勝[ハンドボール部女子]:ハンドボール部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
格上相手に3失点[サッカー...
反撃惜しくも敗北を喫す
4年生が語る主将、チームへの思い
眞壁更紗・富田真結
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
インカレ出場権獲得まであと1勝[ハンドボール部女子]:ハンドボール部
2019/05/17 HEAD LINE NEWS

関西学生ハンドボール春季リーグ戦(女子) (2019年5月11日)

5月11日に桃山学院大学体育館(大阪府)にて関西学生ハンドボール春季リーグ戦・第8節が行われた。天理大と対戦し、23-15と大幅なリードで勝利した。リーグ通算成績は、あと1戦を残して3勝4敗1分となった。



メンバー全員で士気を高める。


前半3分、西村(スポ3)がサイドシュートで先制点を挙げた。続いて鍋井(商2)がループシュートで得点し、絶好のスタートを切った。天理大に1点取られたが、その後はディフェンスで天理大のシュートを阻んだ。相手の得点を制しながら、同志社は速攻を2本成功させて5連続ポイントを獲得した。前半13分で点差を6点に広げ、試合の流れを引き寄せた。前半終了5分前から、1対1のシュートを次々と決めて12‐6で試合を折り返した。



サイドシュートを決める西村。


後半早々、内堀(スポ3)が速攻を決めた。同5分、相手のパスをカットし、内堀が速攻で点を獲得し、ベンチメンバーから歓声と拍手が沸き起こった。相手も速攻で攻めるが、中島(スポ4)が優れた瞬発力でシュートをカットして得点を抑えた。後半は、終始危なげないリードを続け果敢なシュートで強さを見せた。同24分のペナルティシュート。鍋井は1度目のシュートをカットされるも、リバウンドを見逃さず2度目のシュートで点を決めた。ラスト5分で3点を獲得し、23-15と8点リードで天理大に勝利した。



今大会で速攻を続々と決めた内堀。


今試合の勝利の鍵はオフェンスだ。天理大の変則ディフェンスを1週間徹底的に分析し、攻略するための練習を行った。AチームとBチームの合同練習により、相手のディフェンスを制しオフェンスで攻めることができた。「インカレに近づいた」(伊藤)。天理大への勝利により、インカレ出場権獲得の可能性をつないだ。あと1勝でインカレ出場権を獲得することが出来る。最終節の相手は関西福祉科学大。勢いがあるチームのため、守りが肝心となる。主将・伊藤(スポ4)は「前半が勝負」と意気込みを語った。春季リーグ最終戦、目標のインカレ出場権をつかむため、貪欲に勝利を狙う。(清水愛結花)


【リーグ通算成績】

8試合終了時点


3勝4敗1分

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について