同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 快勝で勝ち点3を獲得! [サッカー部女子]:サッカー部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
格上相手に3失点[サッカー...
反撃惜しくも敗北を喫す
4年生が語る主将、チームへの思い
眞壁更紗・富田真結
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
快勝で勝ち点3を獲得! [サッカー部女子]:サッカー部
2019/05/17 HEAD LINE NEWS

関西学生女子サッカー春季リーグ2部 (2019年5月12日)

5月12日に大阪教育大学柏原キャンパス(大阪府)にて関西学生女子サッカー春季リーグ2部第2節が行われた。兵教大と対戦し、13-0で快勝。勝ち点3を獲得した。


スターティングメンバー


試合は同志社ペースで動いた。前半8分、久々のFWで先発した鈴木(スポ3)がターンで相手をかわし先制に成功。だが、ここから優勢でありながら無得点の苦しい時間が続いた。流れを断ち切ったのは同26分。CKから鈴木のヘディングがバーに当たり跳ね返される。それを福田(GC3)が足元に落とし、1度弾かれるも最後は冷静に方向を切り替え力強いシュートがネットに突き刺さった。この1点で勢いが戻った。同32分、35分に鈴木、39分に池田葵(スポ2)と立て続けにゴールを決め、5-0で前半を折り返した。


足を振り切る鈴木


後半は前節怪我の影響で出場を避けていた竹田(文情2)を投入。圧倒的存在感を放ち、開始約10分で3点を奪った。そして試合中も連携の改善について話していたという竹田と吉川(スポ2)。続く13分に池田葵がパスカットし竹田につなぐ。それを確認し裏に抜け出した吉川にパスが通り、初得点を決めた。同17分にも追加点をあげ、「目標は3点だったが、2点でも取れて嬉しい」と笑顔を見せた。その後平本(文2)、岸田(GR1)も得点に貢献。最後は終了間際のCKで池田葵がヘディングシュートを決めた。DF陣も終始落ち着いた対応で得点を許さず、13-0で試合を締めた。


ゴールに迫る竹田


相手DFをかわす吉川


現状として、前の選手層が厚くなっているのは確実だ。「今まで前にいた、配球やディフェンス能力の高い選手を後ろに置けるようになった」と監督はチームレベルの向上を実感している。次戦の大阪国際大は1部から降格してきた強豪で対戦経験もない。未知数ではあるが、各々のポジションが役割を果たしチーム一丸となって勝利を掴む。(酒井華奈)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について