同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 新しい風:ボクシング部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ残る地力負け[ハンド...
つかんだ最高の結果!
'19秋の展望「...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
新しい風:ボクシング部
2019/06/01 HEAD LINE NEWS

関西学生ボクシングリーグ (2019年6月1日)

5月19日に龍谷大学にて行われた第73回関西ボクシングリーグ第2節対関学大戦、同志社は7-2で勝利した。

第1節対大商大戦をモノにできなかった悔しさを拳にまとい、同志社は総力をあげて関学大に襲いかかった。



試合前の円陣



高校No.1の平野


斬り込み隊長として送られたのはルーキー・平野(スポ1)だった。高校時代は全国制覇を果たしている期待の超新星だ。大学入学後初の公式戦となった。「ヘッドギアがなくて(バッティングが)こわかった」(平野)。と高校時代との違いに困惑するも足を使うボクシングで、相手を翻弄した。「相手のパンチが軽かったので、いけると思った」(平野)。カウンター気味に出る左ストレートが炸裂し、3つのダウンを奪い3ラウンドRSC勝ちを収めた。平野の大学デビュー戦は華々しいものとなった。


好スタートを切った同志社は2、3戦目も快勝した。続いて登場したのはもう1人のルーキー・原田(商1)だった。高い身長を活かした長いパンチで序盤から相手を圧倒した。自分の間合いを取ると、一気に詰め寄り相手を捉え大学デビュー戦を勝利で飾った。



隙を伺う原田



続く5試合目は橋崎(商3)ダウンを取るも、判定で負けてしまった。

しかし、ここから同志社が昨シーズン3位の強さを証明してみせた。



1R・RSC勝ちしてみせた増田



6試合目、登場したのは副将・増田(経3)。「身長が高かったので、やりづらかった」(増田)。と語ったが、そんなことを全く感じさせない試合ぶりだった。序盤から強烈なボディで攻めたてると、顔面に攻撃をうつし試合をまとめた。なんと1ラウンドでRSC勝利を収めたのだ。同志社はこれだけでは終わらない。



攻め立てる北山



櫻井(商4)が高身長の相手に苦戦をしいられ、2-3で惜しくも敗戦してしまうものの、北山(商3)がRSC勝ち、小林(法3)がABDで勝利を決めた。同志社はまるで初戦を落とした無念をはらすように次々に相手をなぎ倒していった。


今試合は期待のルーキーたちが奮闘し、チームに新しい風を吹かせた。それに負けじと先輩たちは拳でこたえ、全員で勝利をもぎ取った。次戦は強豪・芦屋大。昨季は惨敗を喫している。同志社の全員ボクシングで勝ちを目指す。(藤城明子)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について