同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 強豪近大倒し関西3位:柔道部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
明暗を分ける優勝
'19ルーキー特...
’19ルーキー特集:麻生汐...
リベンジ果たし全国4位
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
強豪近大倒し関西3位:柔道部
2019/06/02 HEAD LINE NEWS

関西学生柔道優勝大会 (2019年5月26日)


526日に行われた全日本学生柔道優勝大会。強豪近大に勝利し、3位で全国大会出場を決めた。


出場メンバー


 1戦目、相手は例年天理大と12を争う猛者近大であった。同志社にとって厳しい戦いになると予想されたが結果は違っていた。「それぞれがしっかり仕事をできていた松本(社4)。先鋒鴨崎(心理2)が引分けでルーキー奥山(社1)へとつないだ。指導負けで1点を取られてしまうも相手は近大の中でも1番のポイントゲッター佐藤(近大)、負けることも想定内だった。続く柿本(文情4)が引分けに持ち込み、0-1で後半へ。林(社3)が小外掛けで一本を取ると同点に追いつく。大野(社2)、松本も点を取られることなく同点のまま大将へとつないだ。勝利の鍵を握ったのは大将吉村(法2)だった。「一か八かで勝負にでた。」肩車で技ありを取り2-1で準決勝へと駒を進めた。

 準決勝、大産大との対戦であった。2戦目も勢いに乗りたい同志社だったが、先鋒、次鋒と二本取られると主将松本が一本を取るも、巻き返すことができず1-3で敗北、3位入賞を果たした。



組み合う柿本(文情4)


昨年はベスト16で終えた全国大会。強敵近大を倒しより勢いを増した同志社はどのような戦いを見せてくれるのだろうか。抜群のチーム力で全国ベスト8を目指す。(雄島未来)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について