同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 石脇・永田が関西ランク入りを果たす【卓球部男子】:卓球部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ残る地力負け[ハンド...
つかんだ最高の結果!
'19秋の展望「...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
石脇・永田が関西ランク入りを果たす【卓球部男子】:卓球部
2019/06/02 HEAD LINE NEWS

第88回関西学生卓球選手権大会 (2019年6月2日)

5月31日から6月2日にかけて池田市五月山体育館(大阪府)で行われた第88回関西学生卓球選手権大会。同志社からは石脇(商2)と永田(経2)の2人がベスト16となり、関西ランカーとなった。


2年連続で関西ランカーとなった石脇。「あまり調子が良くなかった」中でも実力を発揮し、ベスト16入りを果たした。ランク入りをかけて臨んだ戦いの相手はリーグ戦で敗れた関本(大阪経済法科大)だった。「向かっていく気持ちで、思い切った気持ちで挑んだ」。序盤から力強いプレーできん差のゲームを連続で制し、ストレートで勝利。リベンジを果たした。


リベンジを果たした


昨年のベスト4を超えるべく挑んだ3日目、第1ゲームから接戦を演じた。だが結果は2-4で敗退。「甘く入ったところを攻められるなど、相手の方が1枚上手だった」。惜しくも昨年以上の成績を残すことができなかった。


苦もんの表情を浮かべる


自身初のランク入りを決めた永田。「まさか自分が入れるとは思っていなかった」。ランキング決定戦の相手は3度目のランク入りを狙う廣田雅(関学大)。格上の相手に序盤は苦しみ、0-2と追い込まれる。だがここから怒とうの盛り返しを見せた。第3ゲームを奪うと第4ゲームも連取し勝負は最終ゲームへ。ジュースに及ぶ激闘も最後は2本連続で取り、悲願の関西ランカーへの仲間入りを果たした。


初のランク入りとなった永田


3日目のベスト8決定戦では米本(流通科学大)の粘りに苦しんだ。それでも高い対応力を見せ最終ゲームへと持ち込む。だがジュースの激戦をモノにすることができず。あと一歩のところでベスト8入りを逃した。


粘り強く戦ったが惜敗


ベスト8進出はならなかったが、2人の選手が関西ランカーとなった。「実力でつかむことができて良かった」(石脇)、「(関西ランカーを)目指していたので素直に嬉しい」(永田)と、黄色ゼッケンの獲得に頬を緩ませた。若き2人の戦士が輝かしい称号を手にした。【上野孝輔】


賞状を手に笑顔を見せる2人

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について