同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関西でも躍動:少林寺拳法部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
創部史上初!女子団体優勝!
'19ルーキー特...
3年ぶり、関西王者奪還!
'19ルーキー特...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
関西でも躍動:少林寺拳法部
2019/06/22 HEAD LINE NEWS

第57回少林寺拳法関西学生大会 (2019年6月22日)

6月22日に尼崎記念公園ベイコム総合体育館(兵庫県)で行われた第57回少林寺拳法関西学生大会。同志社拳士たちは堂々の演武を披露し、多くの部門で入賞した。


単独演武段外の部で優勝した黑川(生命2)。前大会で京都一に輝き、「次の目標は関西一になること」と今大会に臨んだ。緊張していたという予選を1位で通過すると、本選でも自分の実力を発揮。見事優勝の表彰状を手にすると、あわや涙が溢れるほどの感情が込み上げた。「次は日本一を目指します」。成長を続ける黑川の躍動はまだ続く。


黑川



稲垣(スポ3)・山本(スポ2)は、自由組演武女子二段以上の部で優勝。「安心しました(稲垣)」と喜んだ。互いの呼吸をピタリと合わせた演武は場の空気を一気に引き寄せる。今大会でも2人が持つ力をしっかりと出し切り、頂点に立った。「次のことを考えて、もっとレベルアップしたい(山本)」。秋季に行われる全国大会を見据え、今に甘んじることなく鍛練を重ねる。



稲垣(左)、山本(右)



全9部門で入賞し、内2部門で優勝。多くの拳士が結果を残した。同志社拳士が演武をする際には、アリーナから同志社チアでエールを送る。部一丸となって戦った故の栄冠だ。「気持ち新たにステップアップしたい(林)」。現状維持ではなく、進化。秋の全国大会に向け、さらに強い同志社になる。(犬飼静香)



◯大会成績

【単独演武段外の部】

1位 黑川

【自由組演武男子初段の部】

2位 南(社3)・猪口(経済2)

3位 赤松(政策3)・吉田(スポ3)

【自由組演武男子二段以上の部】

4位 寺島(理工4)・渡邉(経済4)

【自由組演武男子茶帯の部】

5位 赤田(経済2)・平野(理工2)

【団体演武の部】

2位 同志社大学A

【自由組演武女子二段以上の部】

1位 稲垣・山本

2位 橋本(同女3)・景山(政策2)

3位 北田(神2)・梶(経済4)


※大会成績が変更されたため、記事内容を修正致しました。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について