同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 一足先にインカレ出場決めた!:トライアスロン部
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
創部史上初!女子団体優勝!
'19ルーキー特...
3年ぶり、関西王者奪還!
'19ルーキー特...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
一足先にインカレ出場決めた!:トライアスロン部
2019/06/28 HEAD LINE NEWS

蒲郡オレンジトライアスロン (2019年6月23日)

5月23日に愛知県蒲郡市にて蒲郡オレンジトライアスロンが行われた。学生選抜の部に5人の選手が出場し、越智(法3)、岡田(法3)、粟津(政策3)がインカレ出場を決めた。



越智を追う粟津。


スイムが始まり、迫力のあるレースが幕を開けた。スイムは1.5km。13位として同志社で1番にスイムアップしたのは岡田だ。トップとの差は2分45秒。「自分のベストな結果が出せた」と喜びを見せた。続いて、越智が18位でトランジションに入った。バイクでは越智が好タイムをたたき出し、一歩前へ。好調に見えたが、熱中症のような症状に陥っていた。2周目まではインカレのことだけを考えて必死に前を追い、最終ラップでペースを上げた。バイク終了時の順位は8位。岡田と粟津は11位、12位としてランで越智を追う形となった。



ランでラストスパートをかける岡田。


最後の種目ランがスタート。このまま流れに乗りたい越智だったが、体調不良で思い通りの走りを見せれず1周目で粟津に抜かされてしまう。後半で力の限り走り、12位でゴールテープを切った。

対する粟津は得意のランで良い走りを見せるも途中で足の攣(つ)りからタイムを伸ばせなかった。厳しいランとなり棄権も考えたが、インカレへの強い気持ちで走り抜いて15位でレースを終えた。「最後まで諦めず走り続けました。」とレース後笑顔を見せた。

一方、岡田はランで調子が出ず14位でゴール。「疲れ気味でキープするのがしんどかった。」とレースを振り返った。



越智は堂々の大学内1位ゴール。


出場選手3回生全員がインカレ出場を決めた。「インカレでは粘りのレースをしたい」(越智)と意気込みを語った。今レースは気温が高かったこともあり、体調面での課題が見つかったレースとなった。インカレは9月初旬と厳しい気候になることが予想される。レベルの高いインカレで自分の持てる全力を出し切れるかが勝利の鍵を握る。

7月7日には、他選手のインカレ予選が開催される。DUTC全体の目標は昨年のインカレ出場選手人数を上回ること。昨年は7人が出場していたため、8人以上が目標達成の条件だ。次戦でより多くの選手インカレ出場権を獲得するため、高みを目指して努力を続ける。(清水愛結花)


【結果タイム】


学生選抜の部

12位越智 2:11:39

14位岡田 2:13:35

15位粟津 2:13:54

24位岡本(社2) 2:20:23

27位山田(理工4) 2:22:27


スプリントの部

4位朝山(法2) 1:06:12

6位原口(生命2) 1:06:44

16位仲元寺(理工3) 1:12:59

18位中濱(スポ健2) 1:13:46


[NTT ASTCアジアU23トライアスロン選手権]

エリート男子の部

39位 西村(法3) 2:05:33

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について