同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 近畿予選1回戦突破!:ソフトボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関東の壁高し
敗北を力に変えて
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
近畿予選1回戦突破!:ソフトボール部
2019/07/06 HEAD LINE NEWS
天理1000000-------1
同大120001×-------4

全日本総合女子選手権大会 近畿予選 (2019年6月29日)

6月29日、山城総合運動公園(京都府)において行われた全日本総合女子選手権大会近畿予選1回戦、対天理大。同志社は4-1で勝利し、2回戦へ駒を進めた。



初回、天理大の攻撃で1死二、三塁とされる。4番の内野ゴロの間に走者が生還し、先制点を奪われた。その裏、同志社はすぐさま反撃に出る。1死一塁から岩本(商2)と吉岡(スポ4)の連打で同点に追い付く。



先制に貢献した吉岡



2回にも石川(商4)、高部(商3)の連打でチャンスを作ると、冨山(スポ2)の右前適時打で2点を追加。勝ち越しに成功した。6回にも高部の適時打で1点を追加し、リードを広げた。



攻守でチームを盛り上げた高部



投手陣も安定感は抜群だ。先発の大須賀(商1)は初回に点を奪われたものの、?以後は落ち着いて投球を続ける。5回1失点と好投した。6回から登板した立迫(商3)も2回を無得点に抑える。最終回は三者凡退に抑え、4-1で勝利した。



先発の大須賀



1回戦を突破し、2回戦に駒を進めた。対戦相手は実業団の日本精工Brave Beariesだ。「ぶつかっていきたい」。(石川)格上相手でもひるむことなく挑む。(水納愛美)



【スタメン】

1(遊)橋本(スポ2)

2(三)冨山

3(一)岩本

4(捕)吉岡

5(指)弓納持(スポ1)

6(右)藤井(文情2)

7(中)塩川(スポ1)

8(二)石川

9(左)高部



【バッテリー】

大須賀、立迫ー吉岡、山口



【コメント】

#23 石川

ーー久しぶりの公式戦

トーナメントなので勝たないと次がない。勝つことはもちろん大事だが、ミスの多い試合だった。

ーーミスを具体的に言うと

守備の単純なエラーもそうだし、一番警戒しなきゃいけないバッターにいいところで打たれてしまった。サインミスもあった。リーグ戦ではなかったようなミスが多かった。

ーー大須賀の調子

練習を見ている中で調子が良く、コントロールも良いと思ったので使った。練習試合で6回に大量失点をしていた。チームとしてもだが、本人にとっても課題。1点も取られるわけにはいかなかったので、早めに手を打とうと。一番1ん定款がある6回から立迫に任せました。

ーー打線は

やっぱり岩本、吉岡は練習試合でも中軸の役割を果たしてくれていた。それによって点数も取りやすい。今日は久々に高部をスタメンで起用した。本人もずっと出たかったと思うし、その中でしっかり結果を残してくれたので、チーム内での競争は熾烈になってくるかなと。

ーー次の試合に向けて

普段、日本リーグの実業団と試合したりはほとんどない。本当に今日1つ勝ったことでその経験ができる。何事も経験なので、ぶつかっていきたい。



#5 高部

ーー試合を終えて

とりあえず勝ててよかった。

ーー久々にスタメン

まじそれ(笑)。自分も出ると思っていなかった。今日の朝聞いた。

ーー緊張は

いや、久しぶりやなって。緊張はなかった。公式戦が久しぶりだから心の準備が、という感じ。いつも通りやればいいと。

ーーヒット2本でタイムリーも打った

調子良かったです。

ーー練習試合でも調子は良かったか

練習試合もそんなに出ていない。練習でちょっと当たってきているかなと。

ーー守備でも沸かせた

ありがとうございます(笑)。守備は元々得意で好きなので、取れるアウトは取れてよかった。

ーー次の試合に向けて

自分のできることをしっかり。みんながやれることをやれば勝てる。いつも通り頑張ろうと思う。こういう機会じゃないと実業団とは試合できない。


#25 岩本

ーー試合を終えて

勝ててよかった。

ーーヒット2本、初回は点につなげた

追い込まれる前に甘いボールを狙っていこうと。それが結果に出たのでよかった。

ーー5回には二塁打

先頭だったので、点を取らないといけないなと。先頭が出るしかないなと。気合い入れて打席に入りました。

ーー今調子はいい

はい。最近調子はいい。今日も良い感じに打てた。明日も継続していけたら。

ーー調子がいいというのは感覚的

感覚で打ったときとか、ボールの見え方で分かる。

ーー次の試合に向けて

球が速いので、いつも通りのバッティングができれば。三振でもいいと思っている。いい経験にできれば。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について