同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 全国との差痛感:弓道部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関東の壁高し
敗北を力に変えて
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
全国との差痛感:弓道部
2019/07/07 HEAD LINE NEWS

第31回全国大学弓道選抜大会 (2019年6月29日)

629日、30日に明治神宮部武道場至誠館第二弓道場(東京都)で行われた第31回全国大学弓道選抜大会。女子予選の部に向下(神2)、飯田(神4)、土井(スポ2)が出場したが、惜しくも決勝トーナメント進出とならず予選敗退となった。


左から向下、飯田、土井



この日は雨が降り、視界が悪い中の競射となった。

女子の部予選。同志社は25立ち目だった。向下が1中、飯田が2中的中させる。土井は、3中目までを的中させるも4中目を外し、皆中とはならなかった。結果は計6中。7中以上で同中競射となったため、悔しい予選敗退となった。


皆中とはならなかった土井



他大学が次々と好的中を出す中、同大もそれに追随することは叶わなかった。技術面で、全国のレベルの高さを痛感する試合となった。しかしこの舞台に立ったことで、分かったこともたくさんある。試合後、飯田や向下も述べたように、全国大会は自分の射を改めて見つめ直すことができる良い経験となった。この経験を糧に、同大はさらなる成長を遂げるだろう。夏に行われるインカレで、リベンジを誓う。(小野真央)





飯田成美(神4)


ー今日の試合の感想

練習通りとはいかずという感じだが、前回の関西選手権に比べると規模の大きい大会で、それにしては落ち着いて引けた。結果は出なかったが、引いている身として悪くはない出来だった。


ー全国という大きい舞台で何が得られたか、今後それをどう生かしていきたいか

今回の試合は、自分の調子を試合にうまく持ってこれなかった。2週間前までは良かったのに、それ以降だんだん悪くなった。自分でも「合わせないと」と思いながらやっていたが、合わせることができなかった。この試合まで持ってくるのがそもそも難しいと分かっているが、合わせるために練習してきているはずだったので、そこができなかったのが悔しい。またそこが、ずっと試合に繋がらない原因だと思っていて、この試合でそれに改めて気づけた。次はインカレがあるのでそれに向けて合わせていきたい。また合わせなくても、好的中がしっかり出る練習にシフトしていきたい。



向下奈桜(神2)


ー今日の試合の感想

久々に緊張したが、まだ落ち着いて引けていたと思う。結果として出なかったのが悔しい。


ー全国という大きい舞台で何が得られたか、今後それをどう生かしていきたいか

全体的に射形が安定していなかった。安定した射形を持っていれば、試合でも緊張しても、的に入る。自分はそのような射形を持っていなかったと、今回身にしみて感じた。日頃の練習で、もっと矢数をかけて射形を自分の中に安定させたい。また引くときに会の所が緊張すると無くなってしまう。これが無いと安定しない。この試合は、全体的に安定できていなかったとよく分かった。安定した射形を持たないといけないと気づいた。



土井恵璃奈(スポ2)


ー今日の試合の感想

4本目を抜いてしまったところも含めていつも通りには引けた。4本目を抜かないのが課題だったのに、克服できないままこの試合を終えてしまったので後悔が残る。


ー全国という大きい舞台で何が得られたか、今後それをどう生かしていきたいか

関西選手権や京都選手権は、会が短いのが欠点だったが、今回は会を持って練習とほぼ同じ秒数で狙えたので良かった。けれど4本目は会を持たないといけないと分かっていながらも、若干早く離してしまった。4本目とも当てられる力がなくて、1本どこかでミスするので、4本当てきれる実力をつけていきたい。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について