同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 遠的女子個人で向下が全国優勝!!:弓道部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
全カレで5人が入賞!
'19秋の展望「...
三浦凪・東田艇が女子イン優勝!
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
遠的女子個人で向下が全国優勝!!:弓道部
2019/08/23 HEAD LINE NEWS

第67回全日本学生弓道選手権大会 (2019年8月17日)

814日から17日にかけて、グリーンアリーナ神戸(兵庫県)、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(兵庫県)にて行われた第67回全日本学生弓道選手権大会。14日の男子団体予選、16日の女子団体予選では悔しくも予選敗退に終わった。17日に行われた遠的大会では、向下(神2)が女子個人で見事日本一に輝いた。



1日目は男子団体予選が行われた。メンバーは武石(文2)、関(スポ2)、東本(スポ1)、織田(法2)、松本(商4)。織田が皆中させ、続く関と東本も3中的中させる。しかし決勝トーナメント出場規定の上位24校には喰い込めず、惜しくも予選敗退となった。


男子団体予選での様子(左から武石、関、東本、織田、松本)



2日目は台風10号の影響で競技中止となる。予定を変更して行われた3日目の女子団体予選。西田(スポ3)、飯田(神4)、土井(スポ2)の3人が出場した。西田が3中的中させたものの、チームとしては実力が発揮できず的中が伸びなかった。結果は男子同様、無念の予選敗退となった。


女子団体予選での様子(右奥から土井、飯田、西田)



最終日は遠的大会が行われた。男子個人予選には関、東本、織田の3人が出場した。東本が1中的中させ、2次予選へ駒を進めるが、2次予選敗退となった。


遠的男子1次予選での様子(手前:東本、奥:織田)



女子個人予選には4人が挑んだ。メンバーは土井、向下、森下(商2)、西田だ。4人全員が1次予選を通過。幸先の良いスタートを切る。しかし全国の舞台はやはり厳しかった。土井、森下、西田の3人が2次予選敗退となった。


遠的女子1次予選での様子(左から森下、向下、土井)

弓を射る西田



4人の中で唯一、決勝射詰へ勝ち上がった向下。1射目で的に当てた向下を含む4選手が2射目へと進む。2射目も見事的中させた向下は、最終決定戦へ挑んだ。この時点で残った選手は2人となり、向下の準優勝が確定した。相手が外し、向下が的中させれば優勝が決まる緊張の3射目。順調に的中させ続けていた先攻の相手選手が、ここに来て的を外す。張り詰めた空気の中、向下は冷静に矢を放つ。彼女の放った矢は、60㍍離れた的の中心に正確に的中した。これまでの経験で培った驚異的な集中力でプレッシャーを押し切り、今大会の優勝を引き寄せた向下。会場からはどっと歓声が押し寄せた。


最後まで正確に的中させる

見事全国優勝を果たした



遠的大会では個々人が大いに活躍を見せた。だがその一方で、近的大会は男女共に予選敗退という悔しい結果に終わった。秋季リーグに向け、団体戦での戦い方を修正する必要性があることは明らかだ。1部昇格に向け、日々進化する同大弓道部から目が離せない。【文責:吉田麻沙子、撮影:小野真央】



出場メンバーと結果は以下の通り。


男子団体 予選敗退

武石(文2)

関(スポ2)

東本(スポ1)

織田(法2)

松本(商4) 


女子団体 予選敗退

西田(スポ3)

飯田(神4)

土井(スポ2)


男子遠的

関(スポ2) 1次予選敗退

東本(スポ1) 2次予選敗退

織田(法2) 1次予選敗退


女子遠的

土井(スポ2) 2次予選敗退

向下(神2) 全国優勝

森下(商2) 2次予選敗退

西田(スポ3)2次予選敗退

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について