同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 激闘の末、関大破る!【卓球部男子】:卓球部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
全カレで5人が入賞!
'19秋の展望「...
三浦凪・東田艇が女子イン優勝!
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
激闘の末、関大破る!【卓球部男子】:卓球部
2019/09/04 HEAD LINE NEWS

2019年度関西学生卓球秋季リーグ戦 (2019年9月4日)

9月4日、ベイコム総合体育館(兵庫県)で行われた2019年度関西学生卓球秋季リーグ戦第5戦。同志社は関大と対戦し、4-3で勝利した。この結果、リーグ通算成績を3勝2敗とした。



バックハンドで打ち返す石脇



序盤から良い流れを引き寄せた。1番手・石脇(商2)が危なげなくストレート勝ちを決めると、続く亀田(商2)も相手主将を翻ろう。第3ゲームではジュースに持ち込まれたが2本連取し、2勝目を挙げた。



ガッツポーズする亀田



3番手の松田(スポ4)も強敵相手に健闘を見せる。第1ゲームからフルパワーのプレーで2ゲームを連取し、あと一歩のところまで追い詰めた。しかし第3ゲーム以降は相手の対応力に苦しんだ。「相手も強かったが、最初に(ペースを)上げ過ぎてしまった」(松田)。フルゲームに持ち込まれると、惜しくもエンジン切れ。逆転負けを喫した。



接戦を落とし点を仰ぐ松田



鬼門となったダブルス。相手がエースペアということもあり、厳しい試合展開が予想された。それでもインカレ予選では勝利経験があったため、互いに一歩も譲らない展開が続く。要所で相手のミスを誘う返球を見せリードを奪うと、松田との長時間の戦い直後だった相手選手のミスも散見し、3-1で勝利。同志社リードで前半を折り返した。



ガッツポーズを見せる永田(左)・石脇(右)



同時に行われた第5・6シングルス。カットを見切られた安藤(文情3)は途中、追い上げを見せるも敗戦。永田(経2)もエースを相手に健闘を見せたが1-3で敗れ、勝負はラストシングルスに託された。



サーブを放つ安藤


失点しボールを拾いに向かう永田



チームの思いを背負い、登場したのは近藤(文情1)。試合開始直後は相手に流れを握られたが、その後は持ち直す。3ゲーム連続で勝利を奪い、ストレート勝ち。インカレ予選に引き続き、関大から白星をつかんだ。



勝利に導いた近藤



「全員の力で勝つことができた」(松田)。今季負けなしの関大相手にも、チーム力で戦い抜いた。前半戦最後のダブルヘッダーでは龍谷大、大阪経済法科大を撃破。良い流れのまま後半戦に臨み、幸先の良いスタートを切った。次は春に敗北を喫した京産大との対戦となる。「しっかりと準備をして春の借りを返したい」(松田)。苦しい戦いとなることは予想されるが、この良い流れのまま勝利をつかみたい。【上野孝輔】



〇試合経過〇

1石脇〇3-0

2亀田〇3-0

3松田●2-3

W石脇・永田〇3-1

5安藤●1-3

6永田●1-3

7近藤〇3-0


同志社4-3関大



〇リーグ通算成績〇

3勝2敗

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について