同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 総力戦でつかんだ西日本の切符:軟式野球部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
全カレで5人が入賞!
'19秋の展望「...
三浦凪・東田艇が女子イン優勝!
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
総力戦でつかんだ西日本の切符:軟式野球部
2019/09/09 HEAD LINE NEWS
同志社大001211000
大阪市大000000001

関西六大学軟式野球秋季リーグ戦 (2019年9月9日)

9月9日、枚方東部スタジアムにて関西六大学軟式野球秋季リーグ戦第8節が行われた。同志社は大阪市大を相手に5-1で勝利し、西日本大会出場を決めた。


勝てば西日本が決まる今試合。先発を務めたのは下川(経済1)だ。決めてやろうと意気込んで試合に臨み、バッテリーの星野(経済1)と息を合わせ次々と打ち取る。長いイニングを投げることができない点を課題にあげる下川は5回被安打1の好成績でマウンドを降りた。


ピンチも迎えず5回を投げ切った


一方打撃面では、3回表、2死で迎えたバッターは3番・丸井(政策2)。ツーベースヒットで出塁すると、続く4番・古谷(スポ健2)がライト前タイムリーを放ち1点を追加した。


4回表、先頭・川邉(政策2)が男をみせた。豪快なフルスイングが放った打球は美しい放物線を描き軽々とフェンスを超える。秋季リーグ初のホームランを放ち、ガッツポーズを掲げながらダイヤモンドを回った。「最高です!」と満面の笑みを浮かべ、主将・平井(商3)も「良いホームランでした」と絶賛した。

さらに8番・星野がヒットで出塁、2死二塁で1番・太田(法3)が右中間へタイムリーを放ちこの回2点目を追加した。


ボールの行方を追う川邊


後半戦に突入すると同志社は頻繁に選手交代を行い、今試合総勢25人が出場した。それぞれの打席で好成績を残す中、得点につながったのは6回表の井上(経済3)の打撃だ。レフトへのヒットで出塁すると続いて代打・木崎(商3)がタイムリーを放ち2人で1点をあげた。


限られた打席で結果を残した井上と木崎


リーグあと2戦を残して西日本出場を決めた同志社。「全勝優勝」をかけて残り2戦も全力で戦い抜く。(文責:竹山麗奈 撮影:江川なつき)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について