同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > スタートダッシュ:サッカー部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
大健闘!関西インカレ終幕
悔しさ滲む敗戦
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スタートダッシュ:サッカー部
2019/09/21 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ2部A (2019年9月15日)


9月15日、姫路獨協大学北グラウンド(兵庫県)にて行われた関西学生サッカー2部A秋季リーグ第1節vs関国大戦。秋季リーグの開幕戦となった今節、同志社は2-0で勝利した。


春季、思うように勝ち点を積み上げることができなかったため今季から戦術面を大幅に変更。

4-3-3の縦に速いサッカーから細かいパスを繋ぐ4-4-2のフラット型にし、スタメンはGKに角家(政策4)、DFに右から伊藤(スポ2)、敷田(社2)、柴崎(法3)、児玉(スポ3)、MFに右から大雄(政策3)、中里(スポ2)、池平(商2)、小林(経4)、CFに長谷川(生命3)、中野(商3)が並んだ。


スターティングイレブン


前半、是が非でも勝ち点3を掴みたい同志社だったが相手の前線からのプレスに苦戦を強いられる。それでも時間が経つにつれてCF、SH、ボランチ、SBで三角形を作りながらプレスを回避しバイタル付近まで攻め込むと、迎えた前半30分。ピッチ中盤左ハーフスペースでボールを受けた長谷川がダイアゴナルの動きで左に流れてきた大雄にスルーパスを出すと冷静に流し込み先制に成功。自分たちのミスから危ない場面もあったが前半を1-0で折り返す。


エンドが変わった後半。同志社の勢いは止まらない。後半5分に右サイドの崩しから中野がバー直撃の強烈なシュートを放つとその1分後、その中野の鋭いパスから抜け出した大雄が相手キーパーのニアハイをぶち抜くゴールでこの日2点目をマーク。試合終盤には疲れから押し込まれる展開が続いたが角家のファインセーブで最後までゴール許さず。見事完封勝利を収めた。


この日2得点の大雄


好機を作り続けた中野


「新体制になって不安もあったので絶対に勝ちたい試合だった。勝ててよかったし、チームの自信にもつながったと思う」(大雄)。新体制初の公式戦で完封勝利となった今節だが、改善面も多々あるのが現実だ。次の相手は大商大。春季ではホームで悔しい逆転負けを喫している。苦手意識を克服し、自信から確信へ。同志社の巻き返しが今、始まる。

【文責・久保孝太 写真・岩木博哉】


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について