同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 難敵克服!:サッカー部
「ラグビー部 鈴木克弥・斉...
「剣道部 小島利音・讃岐華...
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
難敵克服!:サッカー部
2019/09/25 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ2部A (2019年9月22日)


9月22日、大阪商業大学第一グラウンドにて行われた関西学生サッカー2部A秋季リーグ第2節vs大商大。同志社は3-0で勝利。見事2連勝を果たした。


「相手の身長が高いのは理解していたので競り合うポイントを増やした。」(小川コーチ)と、CBに西中(政策4)、CFに竹田(商4)、左ハーフに長谷川(生命3)が入った。


スターティングイレブン


今節も同志社は細かいパスでサイドから崩していく。左右のサイドから攻めることによって中央が空き、縦パスも織りまぜながら徐々にピッチを掌握していった。そして37分、相手セットプレーのカウンターから竹田のパスに抜け出した中野(商3)の技ありループで先制に成功。そのプレーの影響でゴールを決めた中野が負傷交代を余儀なくされるも1-0のリードで前半を終える。


先制点をあげた中野


後半、中野に代わって入った小林(経4)が躍動する。池平(商2)、伊藤(スポ2)とのパスワークで何度も決定機を創出すると、81分。小林、池平を起点に竹田のクロスから途中出場の東(神1)が頭で合わせ待望の追加点をゲット。終了間際には同じく途中出場の加藤(政策4)がダメ押し弾を決めて勝負あり。春季に逆転負けを喫した相手に3-0とスコア以上の内容で完勝を果たした。


後半、攻撃を牽引した小林


完封に貢献した主将・西中


選手選考も含めたゲームプランがズバリ的中した今節。選手たちの表情も明るく、波に乗り始めている。次の相手は姫路獨協大。春季は逆転で勝利を収めているものの油断はできない。昇格に向け目指すは秋季全勝だ。

【文責・久保孝太 写真・岩木博哉】


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について