同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 無念の敗戦[ハンドボール部男子]:ハンドボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関東の壁高し
敗北を力に変えて
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
無念の敗戦[ハンドボール部男子]:ハンドボール部
2019/10/02 HEAD LINE NEWS

関西学生ハンドボール秋季リーグ (2019年9月28日)

9月28日に関西学生ハンドボール秋季リーグ戦・第8戦が田辺中央体育館(京都府)で行われた。対戦相手は大経大。22対26で敗北を喫し、リーグ通算成績は5勝3敗となった。


前半開始2分、先制点を挙げたのは大経大。すぐに尾川(経4)がPT1点を取り返すも、大経大が3連続得点をあげ一気に点数が開く。勢いを止めたい同志社はすかさずタイムアウト。その甲斐あって山方(心理2)が速攻からのシュートを的確に決め、同志社に流れを引き寄せる。相手の厚いDFにも果敢に立ち向かい、得点を重ねていった。中盤にリードを奪う場面も見られたが、相手に連続得点を許し、4点ビハインドで前半を折り返す。



PTを決める尾川


パスをする今井(商3)



迎えた後半、積極的にシュートを打っていくものの、思うように入らない。守備では全員でボールに必死に食らいついていく。しかしうまく噛み合わず、チャンスに繋げることができない。終始苦しい展開が続いた。終盤に2点差まで詰め寄るが、これ以降同志社がネットを揺らすことはなく、結果2226で敗北した。



シュートを放つ山方


試合後の選手たち



「自分たちのハンドボールができず、苦しい展開の時に声をかける人がいなかった。」(尾川)今季のリーグは善戦続きであったため、今回の振るわない試合内容に選手たちは肩を落とした。前半からの重い空気を後半にまで持ち込んでしまい、いつもの勢いに満ち溢れたの姿はなかった。秋季リーグも残すところあと桃学大戦のみ。一進一退をくりかえしながらも、着実に技術は向上している。あとはいかに高いモチベーションで試合に臨めるか。勝ちにこだわりチーム一丸となって最終戦に挑む。(中村真菜)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について