同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 圧倒的な強さで佛教大下す:弓道部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
関東の壁高し
敗北を力に変えて
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
圧倒的な強さで佛教大下す:弓道部
2019/10/06 HEAD LINE NEWS

令和元年度弓道女子リーグ戦 (2019年9月29日)

 929日に、同志社大学京田辺キャンパス弓道場にて行われた令和元年度弓道女子リーグ戦第3節。対戦相手は佛教大。結果は56-29で、大差をつけて勝利した。


試合前の礼



出場メンバーは、大前・西田(スポ3)、弐的・森下(商2)、落前・土井(スポ2)/向下(神2)、落・飯田(神4)。


同志社は先攻だった。1立目は、西田と飯田が皆中し、計11中と順調なスタートを切る。2立目、大前・西田は4本目を外し3中となるが、土井と飯田が皆中し、計13中で佛教大を大きく突き放した。その後も3立目、4立目に西田が、5立目には4立目から土井に代わった向下が皆中し、終始佛教大を圧倒した。


弓を引く向下



この日、チーム最多となる17中的中させた西田は、「ホーム戦で同志社にとって有利な試合だが、詰めが甘くならないよういつも以上に気を引き締めて試合ができた」と話す。大前は4人のうち最初に引き始める重要なポジションだ。チームの流れを左右するため、1本目は確実に当てることを心がけているという。また、最初に引き終わるため、残り3人が的中した時の矢声を出すことができる。そういった側面でのチームへの貢献も忘れない。


持ち前の冷静さで2度の皆中を出した飯田



次戦の相手は龍谷大だ。ここ2年勝ち続けている相手だが、最終戦に向けて気持ちは緩んでいない。(浦谷梨央)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について