同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 京大戦、屈辱の2連敗:硬式野球部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
沖縄大を撃破‼大差をつけて...
各々の記録向上へ
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
京大戦、屈辱の2連敗:硬式野球部
2019/10/14 HEAD LINE NEWS
同大0000001010
京大0000000201☓

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2019年10月14日)

10月14日にほっともっとフィールド神戸(兵庫県)にて関西学生野球連盟秋季リーグ第7節対京大2回戦が行われた。1回戦で惜しくも敗戦を喫し、背水の陣で挑んだ一戦。同志社は一進一退の攻防を繰り広げるも延長10回にサヨナラ負け。2-3で勝ち点を逃した。


この日適時打を放った副将・足立


初回、先制点を取り波に乗りたい同志社は、先頭打者の工藤(文4)が左安打を放ち出塁に成功する。続く青地(スポ1)がしっかりと送りバントを決めると、相手投手の暴投により一死3塁のチャンスを迎える。しかし、後続が倒れ先制点には繋がらない。3回にも、この日2本目のヒットとなる工藤の内野安打などで、二死2・3塁のチャンスを迎えるがホームベースを踏むことができず残塁。前半を無得点で折り返す。


昨日から先発起用の青地


7回表、ついにゲームが動く。一死から栗林(スポ3)が左安打で出塁すると、続く杉内(法4)の進塁打で二死2塁とする。このチャンスに足立(商4)がセンター前に弾き返す適時打を放ち1点を奪う。再三チャンスを作ってきた同志社が値千金の一打で先制に成功した。


帰還した栗林


投げては、先発溝田(スポ4)が見事な投球術で安打を許さない。3回からは難波(社4)が登板。3・4回を6人で抑える好投を見せ相手に流れを掴ませない。5回からマウンドを任されたのは西村(法2)。6回に2本の安打を許し、一死1・2塁のピンチを迎えるも、後続を断ち無失点で切り抜けた。さらに、7回からはこの日4人目の投手となる髙橋佑(スポ1)がマウンドに上がる。7回にまたもや得点圏にランナーを進めピンチを迎えるも力投を見せ、得点を与えなかった。


気迫の投球を見せる髙橋佑


しかし、1点リードで迎えた8回裏の京大の攻撃は先頭打者からの好打順で始まる。その先頭打者に四球を与えてしまうと、二番打者に送りバントを決められ一死2塁とされる。すると、京大主将・西(京大)に甘く入った球を捉えられ、スタンドに運ばれた。この本塁打で2点を失った同志社は、1点を追いかける展開に。


牽制死の場面


直後の9回表、追い込まれた同志社は城下が左安打により出塁すると、代走・片山が盗塁に成功。さらに、栗林の犠打により一死3塁とする。ここで打席に入るのは、これまで誰よりも努力を重ねてきた主将・杉内。「気持ちで打たないといけない(いつもの打席とは)違いましたね。」(杉内)初球、積年の想いを乗せ鋭く振り抜いたバットが捉えた打球はセンター前に転がり、土壇場で同点に追いつく。しかし、直後に杉内が牽制で刺され、流れを掴みきれない。

9回裏、道端(法1)が登板すると堂々とした投球で三者凡退に抑え、延長戦へ突入した。安打2本と四球により一死満塁とされると、道端が投げた球が打者へ直撃。「あそこはピッチャーが抑えなくちゃダメな場面だった。まだ僕は経験浅いので今日の負けを覚えておいて次に活かしたい。」(道端) 押し出し死球という思わぬ形で熱戦は幕を閉じた。


最終回押し出し四球を与え、肩を落とす道端


立て続けに勝ち点を落とし、失意の底に落とされた。しかし、4日後には今季最終節の同立戦が迫っている。

「(杉内組での戦いも)長くて三試合。しっかり勝ち切っておわるためにも明日からの練習をまた切り替えていく。ピッチャー陣この秋リーグ結構頑張ってきてくれてるので、京大とはもうひとランク上の打者陣、投手陣に対してしっかり点を取れる準備をしていきたい。」最後、気持ちを新たに伝統の一戦に挑む。有終の美を飾るのは同志社だ。(文責:川瀨 蒼 撮影:大石きらり、水納愛美、泉美咲)


スタメン


(一)工藤


(二)青地


(三)四川(社3)


(四)小川晃


(五)城下(法2)


(六)栗林


(七)杉内


(八)足立


(九)溝田



バッテリー


溝田、難波、西村、髙橋佑、道端ー栗林




同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について