同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 成し遂げた「関西制覇」:ラクロス部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
新たに見えた課題
実力差見せつけられ2連敗
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
成し遂げた「関西制覇」:ラクロス部
2019/10/29 HEAD LINE NEWS

仮想リーグ (2019年10月22日)

1022日に、神戸大学鶴甲第1キャンパス国分グラウンド(兵庫県)にて行われた仮想リーグ最終節。徐々に神大との点差を離し、11-3で白星を飾った。また仮想リーグ全7戦を全勝で終えた同志社。事実上の「関西制覇」を成し遂げた。


4年間の集大成とも言える大一番の勝負の日。大勢のギャラリーがこの一戦を見守るべく訪れた。緊迫の中始まった第1Q。開始早々、小橋川(商4)がF.Oに勝利し、そのまま自身でランシュート。先制点で流れを手繰り寄せる。しかし開始3分、同志社のシュートを神大ゴーリーにセーブされ、瞬く間に自陣ゴール前までボールを運ばれる。マンツーマンDFで粘りを見せるも、裏からの1on1で失点。第1Q1-1で終了した。


小橋川のF.Oで流れを手繰り寄せた

グラボを取って駆け抜ける淺中(法4)



ほぼ実力は互角かと思われた。だが第2Qから同志社は勢いにエンジンをかける。またも小橋川がF,Oに勝利し、ゴール前ATでパス展開に持ち込むと、近藤(政策4)が強烈なショットに成功。さらには開始5分、石橋(経4)が藤本亮(法4)にアシスト。藤本亮がチャンスで決めきり、3-1となった。第3Qでも同志社がポゼッションを保ち続ける。前半で矢野(社4)、近藤が立て続けに得点し5-1となる。守備の場面では、森(神4)を筆頭にDF陣が奮闘。チーム全員のハードワークが功を奏し、攻守共に神大を上回った。そして第3Q後半でも矢野と近藤が決めきり、7-1に。気迫を失った神大に対し、同志社の熱気はますます高まっていった。


DFにつく石橋

追加点に湧くAT陣

3得点決めた近藤



4Q開始早々、神大に失点を許すが、淺中(法4)がすぐさま得点。さらには加山(経4)、高田(経4)、石橋が連続得点。一気に8点差をつける。神大も意地を見せ、追加点を決めるが10-3。終了間際には石橋がランシュートを決め、最終8点差で勝ち越した。


11-3で神大に快勝を収め、仮想リーグ全節を有終の美で飾った。昨年の仮想リーグは初戦で神大と対戦。「負けたら引退」と意気込み試合に臨んだものの、まさかの敗北。やりきれない思いを残したまま、4回生達は引退していった。そして今年、熱い思いを受け継いだ戦士達が見事に雪辱を果たした。残るは三部リーグで優勝し、二部に昇格するのみとなった第30代男子ラクロス部。仮想リーグ全勝の勢いを残したまま公式戦でも猛威をふるい、笑顔で締めくくりたい。(小野真央)


「関西制覇」達成!!


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について