同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 2大会連続準V果たす!:ボードセイリング部
第67回全日本都道府県対抗...
第42回関西学生春季室内選...
友野 力見せつけインカレV!
友野、インカレ首位発進!
インカレ 優勝へ!
'19冬の展望 ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年1月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2大会連続準V果たす!:ボードセイリング部
2019/12/06 HEAD LINE NEWS

関西選手権第三戦 (2019年11月30日)

11月30日から12月1日にかけて近江八幡市佐波江町かんとりーはーばー同沖合(滋賀県)にて関西選手権第3戦行われた。レースの結果、団体準優勝となった。個人の部ではメンズの中村幸太郎(政策3)が準優勝、辻上智也(政策3)が5位入賞。レディースの芝原江理香(文3)が優勝を果たした。この結果を受けて、中村は6月から行われていた関西選手権の総合優勝となった。2019年の有終の美を飾った。


ピンでフィニッシュする中村


吹きの強さに加え、早朝の会場では霜が降りるほどの低気温の中行われた初日。極寒の海上で、同志社陣は上位に食い込んでくる。中村、辻上は4レース中3レースをシングルでフィニッシュした。初日から好調な滑り出しとなり、ホームゲレンデで最大限に力を発揮した。この時点で、暫定2位に中村、6位に辻上、9位に松原(商3)。そして、レディースの芝原は第4レースでメンズ含めた中、19位と好調。主将を筆頭に三年生が大躍進し、優勝もしくは、入賞を狙える順位につける。


今大会好調の辻上

最終日、午前中の無風がひびき、試合が再開されたのは午後からだった。前日とは違い、同志社の得意風域でもある、漕ぎの多いレースとなった。スタートを課題にあげてた中村はスタート改善を図り、残り2レースを5位以内にフィニッシュ。年間優勝を確実なものとした。一方の辻上も大きく、順位を変動させることなく安定した走りを見せ、順位を一つ上げ、最終順位を5位とした。レディースの芝原も初日の好レースが結果を呼び、レディース優勝となる。


レディース優勝を果たした芝原

中村は関西選手権を振り返り、チームとして団体優勝を掲げていたなかで、一回も達成できなかったのが心残りだと話す。来年度のインカレ団体戦の前哨戦ともいえるこの試合。来年は団体で勝てるようにと意気込む。


笑顔で団体の部、準優勝

次戦はインカレ団体戦。今年度最後の試合だ。二連覇を果たしたあの古豪同志社の帰還を待っている。

(足立みずほ)
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について