同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > リーグ戦初勝利!:バスケットボール部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
大健闘!関西インカレ終幕
悔しさ滲む敗戦
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リーグ戦初勝利!:バスケットボール部
2020/09/21 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2020年9月21日)

9月21日に八尾市立総合体育館(大阪府)にて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦2日目。同志社は昨年インカレに出場した大体大と対戦し、流れをつかみ取り85―75で勝利した。


第1Q、期待の新人・島津(経1)がファストブレイクで先制する。その後も果敢に攻めるも、相手のスピーディーなオフェンスで得点を許し、14-23と9点ビハインドで終える。


続く第2Q、髙嶋(商3)の強気なシュートからバスケットカウントを奪い点差を縮める。勢いに乗ってきた同志社は止まらない。「4回生は自分しかいないから流れをつかむには自分が点を取るしかないと思った」。(万久里・政策4)攻め気なドライブインや3Pシュートで相手に喰らいついた。ディフェンスでも相手のキーマンを板澤(商1)がうまく守り抜き、38-38と試合を振り出しに戻した。




果敢に攻める髙嶋



ドリブルをする万久里




迎えた後半、前半につかんだ流れを決して譲らなかった。板澤、万久里、島津の3Pシュートでリードを奪い59-53で第3Qを終える。

油断は許されない第4Q。インサイドからのシュートで得点するも、相手のスピーディーかつ強気なドライブインでリードを奪い返され1点ビハインドという厳しい展開となる。しかし、この状況を島津が覆した。得意の深い位置での3Pシュートを連続で決め、リードを奪い返した。「時間もなく点差も縮まっていたので絶対に決めてやろうと思った」。(島津)このプレーがチームを鼓舞させ、最後の1秒までオフェンスはもちろんディフェンスも怠らずに85―75でリーグ戦初勝利を収めた。



3Pを放つ島津




試合終了



全員が自らの役割をこなしてつかんだ白星。「昨日の試合でダメだったところをキチッと修正できた」。(加賀美H C)昨日の敗北を無駄にせず今日の勝利へと繋げた。次に待ち受けるのは強豪・近大。勝利できれば大きな自信にもつながる大切な一戦だ。「今日みたいにゴールに向かう気持ちでやればチャンスはあるから頑張りたい」と髙嶋は意気込んだ。格上相手に自分たちのバスケットをして、怯むことなく攻め気でプレーし大きな一勝をつかみ取れ。(文責・片渕千尋、撮影・藤原和奏)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について