同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 越えられない壁:サッカー部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
大健闘!関西インカレ終幕
悔しさ滲む敗戦
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
越えられない壁:サッカー部
2020/09/28 HEAD LINE NEWS

関西学生サッカーリーグ1部 (2020年9月26日)

9月26日、びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀県)にて行われた関西学生秋季リーグ第3節vsびわこ大戦。同志社は0-1で敗れ、開幕から3連敗となった。


スタメンには、GKに西村(スポ4)、中野(4)の怪我の影響により岩岸(2)が起用された。


スターティングメンバー


開幕2連敗の同志社は、流れを変えるためにも何としてでも勝ち点3を掴み取りたい。対するびわこ大とは2週間ほど前に練習試合を交えたばかりであり、お互いに手の内を知った状態での一戦となった。びわこ大の怖さは縦に速いパスであり、封じるための準備はしていた。しかし、昨年1部リーグ3位の実力はそれを上回った。前半から鋭いサイド攻撃を仕掛けられ、何度も危ない場面を見せる。DF陣による必死の守りでなんとか耐え凌ぐも、長くは続かなかった。前半25分、左サイドからドリブルで切り込まれシュートを許す。これに反応した西村が1度は弾き返すも、こぼれ球を押し込まれ先制点を献上した。(0-1) 気持ちを切り替え果敢に攻めるも、手強い相手DFに尽く攻撃を阻止される。そのまま反撃の糸口を掴むことができずに前半が終了した。


落ち着いたプレイでボールを守る雨宮(社1)


1点を追う展開で迎えた後半。序盤で、MFの柴崎(法4)、中里(スポ3)に代わり、小池(法2)、長坂(スポ2)を投入。元々、守備の選手だった柴崎、中里の守りのプレイから小池、長坂のクリエイティブなプレイに変えることで相手DFを突破し巻き返しを狙う作戦だ。すると後半40分、伊藤(スポ3)が右サイドからあげたクロスに長坂が反応し頭で合わせる。惜しくもポスト横を通過するが徐々に流れを掴み始める。その後も何度かゴールに迫るが勢いづいたところで試合が終了、得点には及ばなかった。「最後に決めることができない。そこさえできれば先に進めるけれどその一歩が難しい」と指揮を務めた小川コーチは苦渋の表情を浮かべた。


試合終了後、厳しい表情を見せる同志社イレブン


秋リーグ開幕から未だに1つも白星を挙げられていないチーム同志社。「そろそろ勝たないと本当に厳しい」主将・児玉は突きつけられた現実に焦りを感じ始めた。重なる敗北は選手の精神を大きく削っていく。しかし、肩を落としている暇はない。目指すは全国出場。2部からのしあがったチャレンジャーとして、突き進むしか道はないのだ。(文責:黒田千都世 写真:岩木博哉)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について