同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 攻めのプレーで関西外大を下す【バレーボール部女子】:バレーボール部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
大健闘!関西インカレ終幕
悔しさ滲む敗戦
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
攻めのプレーで関西外大を下す【バレーボール部女子】:バレーボール部
2020/10/08 HEAD LINE NEWS

2020年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第2節 (2020年10月4日)

10月04日に関西外国語大学片鉾キャンパスにて2020年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第2節が行われた。同志社は関西外国語大学にセットカウント3-1でリーグ戦初白星をあげた。


円陣を組む選手たち


第一セット、序盤から相手に連続ポイントを許してしまい、流れを掴まれてしまう(1-5)。相手のサーブミスやレシーブミスに助けられ、同点まで追いつくものの、繋がったボールを相手に返すことができず22-25で第一セットを落とした。


始まった第二セット、序盤から浮橋(政策1)や中川(商2)がアタックを決め、流れを掴んだもののミスが目立ちそのまま連続失点してしまう(11-14)。たまらず同志社はタイムアウトを取り、流れを変えた。タイムアウト明け、中川のスパイクが炸裂し、大量得点。25-23で第二セットを取り返した。


アタックを打つ中川


同志社サイドのサーブから始まった第三セット。序盤から浮橋のサーブや大坂(スポ1)のライトからの攻撃で大量得点を取り、一気に相手との差を開く(6-2)。そのまま順調に点数を重ねていき、25-13で第三セットを終えた。


アタックを打つ浮橋


勝負の分かれ目となった第四セット。木村(法2)が速攻、センターからの軟打を上村(スポ3)が決め、早々に流れを掴む(10-8)。相手も負けじと同志社を追い詰めるが最後まで逃げ切り、25-22で第四セットを取った。セットカウント3-1で関西外国語大学に勝利した。


得点が決まり喜ぶ選手たち


リーグ戦初戦、黒星発進だったバレーボール部女子。リーグ戦初白星をあげることができ、選手たちは試合後笑みを浮かべた。試合後、「1セット目は自分たちの攻撃が全然できていなかった」と反省点を口にした主将・冨永(スポ3)。その反省点を次に活かし、次戦も同志社の強みであるサーブを武器に勝利を掴んでほしい。(辰己笑)



【リーグ通算成績】

2試合終了時点 1勝1敗

対びわこ大 ●1-3(25-22、19-25、15-25、23-25)

対関西外大 ○3-1 (22-25、25-23、25-13、25-22)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について