同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 圧巻!髙橋恭完封勝利!:硬式野球部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
大健闘!関西インカレ終幕
悔しさ滲む敗戦
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
圧巻!髙橋恭完封勝利!:硬式野球部
2020/10/11 HEAD LINE NEWS
同志社000110001-----3
京大000000000-----0

関西学生野球連盟秋季リーグ戦 (2020年10月11日)

10月11日にほっともっとフィールド神戸(兵庫県)で関西連盟秋季リーグ戦第5節対京大一回戦が行われた。前回、連敗から脱却し、勢いに乗りたい同志社はエース・髙橋恭(経3)の力投に打線が奮起。2試合連続となる二桁安打を放つなど投打がかみ合い3-0で快勝した。

この日の先発として任されたのは髙橋恭。初回・先頭打者にいきなり四球を与えるもその後は切り替え後続を抑える。4回まで二塁も踏ませない完璧な立ち上がりを見せた。

何とかエースを援護したい同志社打線は、4回表。1死から今日が初スタメンとなった小西幸(法2)が「全部振るくらいの気持ちで入った」と左中間スタンドに先制本塁打を放つ。さらに五回には髙橋恭がヒットで出塁すると、相手のミスなどで2死三塁とする。この場面で小川晃(商4)がショートへの内野安打を放ち追加点。今度は単打で繋いで得点を奪った。

本塁打を放った小西幸

この日適時打を放った副将・小川晃


援護をもらった髙橋恭はギアを上げる。6回にヒットを許しピンチを招くも、「バッター勝負の気持ちで、まっすぐで押し込んでいけた」と調子の良かった真っ直ぐを中心に相手打者を抑え込み無失点。反撃を許さない投球でスコアボードに0を並べていく。

1点を追加し迎えた最終回は三者凡退で切り抜け試合終了。エースが大学人生2度目となる完封で勝利を掴んだ。

完封勝利を果たした髙橋恭


一度手にした流れを渡すことなく勝利を手にした。二桁安打を放った打撃陣、髙橋恭を中心に数多くの選手が結果を残している投手陣。両者ともに状態を上げてきている。次の試合も勝利を手にしてよい流れで同立戦へとつなげたい。(文責:杉山友基、撮影:山口萌恵子、片木香穂)


スタメン

(一)青地

(二)小川晃

(三)四川

(四)城下

(五)小西幸

(六)鎌倉

(七)塚本

(八)橘髙

(九)髙橋恭


バッテリー

髙橋恭ー城下

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について