同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > フルセットにもつれ込むが、勝利収められず【バレーボール部女子】:バレーボール部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
大健闘!関西インカレ終幕
悔しさ滲む敗戦
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
フルセットにもつれ込むが、勝利収められず【バレーボール部女子】:バレーボール部
2020/10/11 HEAD LINE NEWS

2020年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第3節 (2020年10月11日)

10月11日に2020年度関西大学バレーボール連盟女子3部秋季リーグ第3節が行われた。フルセットにもつれ込むものの、同志社は姫路獨協大相手にセットカウント2-3で、敗北を喫した。


昨年の秋季リーグにおける入れ替え戦において対戦成績のある姫路獨協大。部員数は同志社より少ないものの、一人一人の身体能力が高く最後まで粘りのプレーを見せてくるのが姫路獨協大の強みだ。同志社が勝利を手にするには、姫路獨協大の不屈のプレーを崩す必要があった。


第1セットでは先制点を挙げるものの、相手の強烈なアタックに追いつくことが出来ず連続失点を許す。大きく点差をつけられる場面が続き、19-25で第1セットを落とす。


相手の攻撃態勢を切り崩すべく迎えた第2セット。第1セットに比べ、相手チームのプレーミスが目立つ。同志社は、相手ミスの弱みに付け込み、得点を積み重ね27-25で第2セットを獲得する。第3セットでは序盤から同志社の攻撃の勢いが止まらない。大坂(スポ1)のアタックを皮切りに、中盤では浮橋(政策1)のサービスエースがさく裂する。相手の隙をつくプレーを見せ、25-23で連続して第3セットをものにする。


アタックを攻める大坂


果敢にアタックする浮橋


勝利を目前とした第4セット。同志社は、序盤から幸先よく連続得点を奪うものの、中盤からは両者譲らぬ展開を見せる。アタックとブロックの攻防による長いラリーが幾度も続き、点の奪い合いが繰り広げられた。このセットで勝利を決めたかったものの、21-25で勝敗の行方は第5セットに持ち越される。


得点を奪い、喜ぶ選手たち


第5セット開始前、円陣の声は今日一の大きさであった。第5セットでは、相手チームのアタックは攻撃の一手を緩めることなく、同志社へ襲い掛かる。相手の勢いに惑わされ、同志社はサーブミスやスパイクアウトが続く。第5セット終了まで流れを掴むことが出来ず、10-15で第5セットを落とす。開幕戦以来の黒星となった。


サーブを仕掛ける中川(スポ2)


試合後、水野監督は「大事なところでミスが出てしまい、ミスが無ければ点になっていた場面が多かった」と話した。また、主将・冨永(スポ3)は「防げるはずのミスや連携ミスが多く、勝つことが出来なかった」と、両者口をそろえて重なるミスが試合の敗因だと語った。活動再開後の練習では、自粛前に比べ練習時間が短く、細かい場面までの練習を行うことが難しい。制約された練習の中で、試合に活かせる練習を行えるかが鍵となる。3試合が終了し、一人一人の攻撃の幅は広がっている。小さなミスを無くせば、おのずと勝利は手にできるはずだ。次試合までの限られた時間の中で、緻密な練習を積み重ね、修復された同志社のプレーに期待したい。(文責:宇藤誌峰、写真:辰巳笑)


【リーグ通算成績】

3試合終了時点 1勝2敗

対びわこ大 ●1-3(25-22、19-25、15-25、23-25)

対関西外大 ○3-1(22-25、25-23、25-13、25-22)

対姫路獨協大 ●2-3(19-25、27-25、25-23、21-25、10-15)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について