同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 交流試合 試合後インタビュー:ラグビー部
2020ムロオ関西大学ラグ...
2020ムロオ関西大学ラグ...
大健闘!関西インカレ終幕
悔しさ滲む敗戦
'20ルーキー特...
3人の絆
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
交流試合 試合後インタビュー:ラグビー部
2020/10/14 HEAD LINE NEWS

関西大学Aリーグ交流試合 (2020年10月11日)

10月11日に行われました関西大学Aリーグ交流試合対摂南大戦は新型コロナウイルスの感染予防のため、無観客での試合開催となりました。同志社スポーツアトム局の現地での取材も行えていないため、この記事では昨年の写真を使用しています。ご了承ください。


【スターティングメンバー】

1.山本敦輝(社1)

2.谷本卯楽(法3)

3.文裕徹(法4)

4.小菅由一郎(社3)

5.田中晴大郎(法4)

6.中尾泰星(政策4)

7.大熊陽介(商4)

8.斎藤響(社4)

9.人羅奎太郎(社4)

10.田村魁世(スポ3)

11.谷川司(スポ3)

12.桑山太一(政策4)

13.稲吉渓太(商3)

14.和田悠一郎(文情3)

15.笠原浩史(法2)


試合結果】

同志社大学3719摂南大学

プレイヤーオブザマッチ:人羅奎太郎


・前半22得点

2:田村トライ、笠原ゴールK成功

25:人羅トライ、笠原ゴールK成功

29:和田トライ、笠原ゴールK不成功

42: 笠原PG成功

・後半15得点

16:谷本トライ、笠原ゴールK成功

37:井本トライ、笠原ゴールK不成功

42: 笠原PG成功


【コメント】

○伊藤ヘッドコーチ

ーー初の公式戦ということになりますが、終えられた感想をお願いします

ミスがすごく多くてリズムに乗れなかったっていう反省点とボールを出すタイミングをどこまで持っていくのかっていう見極めが今後の試合で経験して上手くやっていければなと思います。


ーー今日のメンバー選考に特に意識されたことは何かありますでしょうか

ちゃんとしっかり体を張れる選手というのを選んで、今回メンバー選考したので、そこはしっかり体を張ってくれたかなと思っています。


ーー次節以降意識したいことはありますでしょうか

まずはしっかりディフェンスからリズム作れるようにっていうチームを作っていきたいと思いますし、そこで点を取れるチームというのを作っていきたいと思います。


中尾泰星

ーー今日の勝因を一言でよろしくお願いします

走り方というか、試合を通して80分間他のメンバーがハードワークをしてくれたのが勝因だと思います


ーー特にプレー面で勝てた所を教えてください

FWのモールの部分で良い感じに8人で固まれて、押し切るっていう所ができてたんですけど、崩して取るというかそういう所はまだまだだと思います。良かった所はFWのセットプレーだと思います。


ーー次戦に向けて意気込みをよろしくお願いします

次戦関西大学さんと試合なんですけど、しっかり同志社らしいラグビーをして今シーズン数少ない試合の中で勝っていけてたらと思っているので、応援よろしくお願いします


人羅奎太郎

ーープレイヤーオブザマッチということなんですけれども、どういった点を評価されて受賞されたと思いますか

今日は自身のプレーに関しては、あまり良いプレーはなかったんですが、サポートの部分であったり、トライ取り切る部分だったり、コミュニケーションを大事にしている部分を評価して頂いたのかなと思います。


ーーコミュニケーションの部分というのは、日頃から意識されているんでしょうか

そうですね。自分の武器としてコミュニケーションを持っているので、横とのコミュニケーションだったり、後ろであったりっていうのを意識してやっています。


ーー今日チームとして特に良かったことは何でしょうか

最後まで走り続けたってことですかね。あまり乗ることはできなかったのですが、最後80分を通して走り切ったっていうのは、チームとして良かったと思います。


ーー次戦に向けての意気込みをお願いします

まだまだ課題が残った試合となったんですけど、初めの試合としては良い空気で出来たんで、しっかり次につなげたいと思います。


笠原浩史

ーー摂南大戦に向けてどのような準備をされていましたか

摂南大学さんを意識するというより開幕戦であったので、自分たちが今までやってきたことを全力で80分出し切ることにフォーカスして準備しました。


ーー自身の今日のキック精度について

前の練習試合でゴールキック時、相手のプレッシャーを受けた印象があったので、すこしステップを早くしました。フォームを変えたにもかかわらず、自分のキックが出来たので収穫です。ドロップキックはグラウンドの環境が天然芝であり、ボールドロップに苦労しました。全体的に感触はよかったので、これからは相手とグラウンドに対応してもっと精度を追求していきます。


ーーBK全体の総括

試合前に、試合の中でしんどい時間が必ずやってくるので、その時にFWを鼓舞しようと声掛けしていました。その声掛けは出来ていましたが、アタック時のコミュニケーションをもっと密に取らなければならない印象を受けました。今日の試合では、アタックが上手く行ってなかったので、コミュニケーションから質を上げて良いATをしていきたいです。


ーー次戦への意気込みをお願いします

自分たちはいつもチャレンジャーという認識を持って、ひたむきに80分間体を張り続けます。また自分の役割であるキックをさらに精度を高めて、次戦では100%でゴールを決めます!


谷本卯楽

ーー交流戦初戦を終えて、今日の総括

ずっとアタックしてくる相手に対して粘り強くディフェンス出来たと思います。ただアタックでミスがとても多く、トライチャンスを何度も逃したのが課題だと思います。個人的には積極的にプレーできたので良かったです。


ーーセットプレーについて(FW全体について)

スクラムは課題が多かったです。低さを意識しようと言っていたのですが相手に下に入られてプレッシャーをかけられる場面が何度もあったのでHOとして責任を感じています。ラインアウトは相手のプレッシャーがなかったので安定してたと思います。


ーー今季初トライについて率直な感想

今日の試合はトライしようと狙ってたので、率直に嬉しいです。これからも積極的にトライを狙っていこうと思います。


ーー次戦への意気込みをお願いします

まず思うのは絶対に勝ちたいという事です。今のままでは厳しい戦いになると思うので、この1週間で万全の状態にして臨みたいです。特に今日課題が多く出たスクラムの所をしっかり修正したいと思います。


山本敦輝

ーー1年生では唯一の出場となりましたが、どのような気持ちで今回の試合に臨みましたか?

自分としてもチームとしても初の公式戦だったので練習でしたことを出しきれるように頑張りました。


ーーFW全体の総括

スクラムでのペナルティがあったのでそこを改善したいです。


ーー今回の試合で見つかった課題はありますか?

スクラムがあまり安定してなかったのでそこを改善したいです。


ーー次戦への意気込みをお願いします

次戦ではもっと試合の流れを変えるようなプレーができるよう頑張ります。


和田悠一郎

ーー交流戦初戦を終えて今日の総括

たくさんミスがあり、流れをこちら側に持ってこれていなかった。次戦からはFWBKの連携ミスを減らしていきたいと思います。


ーーBKについて(昨シーズンと違い、ポジション変更が多いのは意図があるのか)

個人の強みがより出るようなポジション変更になっていると思います。ひとりひとりが強みを出して、BKでトライを取り、FWが楽にプレーできるようにしたいと思います。


ーー前半の独走トライについて、自身のアタックの手応え

トライについては、抜けたあとにしっかりと周りを見れたことが良かったと思います。スピード勝負に手応えを感じたプレーでした。次からは、勝負したあとのオフロードなどのボールを動かすプレーをしていきたいです。


ーー次戦への意気込みをお願いします

自分の強みのスピード勝負とタックルを出して、アタックとディフェンス共に貢献していきたいです。


⚠︎伊藤ヘッドコーチ・中尾主将・人羅副将のコメントは、交流試合後の公式インタビューから引用しています。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について