同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大量得点で快勝![サッカー部女子]:サッカー部
今季初の大会も本領発揮できず
チームプレーで大量得点【陸...
吉田治寛・山中一輝
‘20ルーキー特集:ラクロ...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年12月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
大量得点で快勝![サッカー部女子]:サッカー部
2020/11/10 HEAD LINE NEWS

関西学生女子サッカー秋季リーグ2部 (2020年11月7日)

11月7日に神戸レディースフットボールセンター(兵庫県)にて、関西学生女子サッカー秋季リーグ2部順位決定トーナメントが行われた。同志社は兵教大と対戦し、16-0で勝利した。



スターティングメンバー



3週間ぶりの公式戦だった。練習でハーフコートゲームなどを行い、ゲーム感覚を失わないよう努めていたため、ゲーム感覚に関する不安はなかった。試合開始直後から主導権を握ることに成功し、前半2分、竹田(文情3)が先制ゴールを挙げた。同4分にも福田(GC4)のグラウンダークロスに岸田が合わせ2点目を追加。その後も果敢に攻め続け、ゴールを量産した。9-0で前半を折り返す。



得点に喜ぶ岸田(GR2)



後半に入っても同志社の勢いは止まらない。得点を重ねていく中で、チームがこの日1番の盛り上がりを見せたのは、試合終盤だった。

後半30分、吉川(スポ3)のクロスに、ゴール前にいた途中出場の牧内が合わせ、公式戦初ゴールを決めた。「得点した後に後輩が駆け寄ってきてくれた時は、泣きそうになった」(牧内)。牧内の悲願の初ゴールに、チーム全員が喜んだ。

最後まで、選手全員が走り続けた。竹田の8得点や岸田の4得点、セットプレーからの2得点などで合計16得点を挙げ、16-0で勝利した。



牧内(GC4)のゴールに喜ぶ選手たち


このチームで戦えるのは、多くても残り2試合。今試合の勝利を弾みに、次戦も白星をつかみとってほしい。試合終了のホイッスルが鳴る最後の瞬間まで、彼女たちは全力で戦う。(文・山口萌恵子、写真・野村大智)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について