同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > シーズン終幕!個々の活躍光る:スピードスケート部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
シーズン終幕!個々の活躍光る:スピードスケート部
2021/03/06 HEAD LINE NEWS

第69回 関西学生氷上競技選手権大会スピードスケート競技 (2021年2月28日)

2月28日に神戸ポートアイランドスポーツセンター(兵庫県)にて行われた第69回関西学生氷上競技選手権大会スピードスケート競技。女子団体で見事3位入賞、個人でも多くの選手の活躍が光った。


女子1000mには中川(政策4)、金澤(社2)が出場。どちらも予選から順調な滑りを見せ準決勝へと進出。準決勝では同志社がワンツーフィニッシュを飾り決勝へと駒を進めた。決勝は中川が先行する形でレースが進む。しかし、終盤になると1位選手に大きく差を広げられ結果は2位でフィニッシュ。金澤は入賞を狙い、接戦を繰り広げたが惜しくも入賞には届かなかった。その後の女子1500mでは再び中川が躍動。見事1位に輝いた。


安定した滑りを見せた中川


男子500mと1500mに出場した丸山(経3)。500mでは予選を突破し準決勝に臨むもスタートが出遅れ、無念の敗退。「このままの結果じゃ、部員のもとに帰ってこれないと思った」(丸山)。500mでのリベンジに燃えた1500m。予選、準決勝を着実に通過。決勝ではスタートから先頭に出た。レース終盤になるにつれ熾烈な首位争いが繰り広げられるも最後まで1位の座を守り抜きゴール。エースの力を見せつけた。


首位を守り抜いた丸山


今大会最後の種目となった男子3000mR。同志社は丸山、中(法4)、田村(理工4)、薄井(法3)の4人で挑んだ。レース前氷上で円陣を組んだ同志社。スタートでは先頭に位置付けるも序盤から関学大に大きく離され、2位争いへ。その後も安定した滑りでバトンを繋いでいたが、残り10周を切ったところで中が転倒。結果は4位で終わった。思わぬ結果となったが、全力を尽くした選手の顔には笑みが浮かんでいた。


今大会をもって4年生は引退。試合後は下級生から色紙が贈られる場面も。「頑張ってください!これに尽きますね」(中)。後輩へエールを送り、学生最後の戦いの舞台を笑顔で後にした。

(文責・和泉明日菜、写真・小松夕夏)


試合後の選手


【結果一覧】

〈男子3000m決勝〉

薄井(法3)…7着

羅(スポ1)…8着


〈女子1000m決勝〉

中川(政策4)…2着

金澤(社2)…4着


〈女子1500m決勝〉

中川(政策4)…1着


〈男子1500m決勝〉

丸山(経3)…1着

中(法4)…7着


〈女子500m決勝〉

金澤(社2)…2着


〈男子500m決勝〉

中(法4)…4着


〈男子3000mR決勝〉

同志社 …4着




同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について