同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 前人未到の8連覇達成!:スキー部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
前人未到の8連覇達成!:スキー部
2021/03/14 HEAD LINE NEWS

第91回全関西学生スキー選手権大会 (2021年3月9日)

3月5日〜9日にかけて、野沢温泉スキー場(長野県)にて第91回全関西学生スキー選手権大会が開催された。4日目に行われたアルペンSL第2戦女子の部で平井(商2)が2位の成績を収めた。


今試合は学校対抗戦であるため、個人の結果がチームの得点に影響する。そのため、会場にはいつもよりピリついた空気が漂っていた。緊張の中迎えた1走目。48:82のハイスコアを叩き出し、2位と1:26の大差をつけトップに立った。優勝は目の前だ。しかし2走目が近くにつれ天気が悪化。空が灰色の雲で覆われ、視界は曇り始めた。そして慎重になった平井の滑りは勢いを失う。2走目のタイムは51:45となり、合計タイム1:40.27で結果は2位となった。前日に行われた同種目の第1戦で1位を収めただけに、少し悔しさが残る結果となった。



急斜面を滑る平井



同日行われたクロスカントリー女子1部スプリント(フリー)では山石(GR4)の1位に続き、高橋(商3)が2位、内田(商4)が3位、渡邉(商1)が4位という結果を収めた。


コンディションは最悪だった。別の大会を終えてすぐに移動し、今大会に臨んだ山石の体には疲労が蓄積し、体力も限界に近づいていた。しかし「絶対に落とせないと思っていたので気持ちで乗り切った」と振り返ったようにレース序盤では高橋にリードを許していたものの徐々に追い上げ、最後は強さを見せつけ1位でフィニッシュした。「後ろの3人には負けないようにしていた」。(山石)互いを意識し、切磋琢磨し合うことでよりハイレベルな戦いが生まれた。その結果、レース参加者24人のうちトップ4を同志社が独占することとなった。



トップ4を同志社が独占



勢いに乗ったクロスカントリー女子陣は止まらない。翌日に行われたクロスカントリー女子1部リレーでは、2位と5分54秒もの大差をつけ優勝を飾った。


スタートから同志社の強さは圧倒的だった。第1走者の高橋が勢いのある滑り出しで先頭に立つと、続く第2走者の内田がリードを大きく広げた。最終走は山石。バトンタッチすると同時に、これまでの疲れを一切感じさせない豪快な滑りでスタートを切った。そして迎えた歓喜の瞬間。後輩から受け取った団旗を掲げ、仲間が見守る中満面の笑みでゴールした。試合後、「この大学の仲間と協力して走れる最後の機会で優勝できてよかった」と笑顔で振り返った。また、この試合が現役最後となった内田は「これまで色々あったけど同志社で戦えてよかった」と振り返り、寂しさと嬉しさが混じり合った表情を見せた。



団旗を掲げゴールする山石



優勝を飾ったクロスカントリー女子リレーメンバー



今大会で山石はクロスカントリー女子全種目を制覇、驚異の4冠をつかみ取った。また、女子は総合優勝を果たし8連覇を達成、昨年に続き連盟連覇記録を塗り替えた。しかし、「優勝は絶対だった」と内田が話したように同志社スキー部が目指すのはより上の次元だ。向上心を持ち、成長をし続ける彼らの姿に今後も目が離せない。(黒田千都世)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について